Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーターIndependent Stampin'Up!Australia Demonstrator

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2012. 08. 30

Summer Card

8月も終盤にはいり、いまさら、という感じがないでもないのですが、”夏”テーマのカードを作ってみました。
海の家、とか南国をイメージしたデザインです。


全部クリアーなアウトラインスタンプのセットを使って作りましたが、私には珍しく苦手な”色塗り”に挑戦。
水彩画用の画用紙にスタンプして、何度も何度も色を重ねていきました。
ちなみに色づけは、水性マーカーを使用。

色塗りの得意な人は、イラストレーターのプロなみの”ぼかし”の技術をもっています。それが今ひとつできない私は、しがたって、色塗りは不得意分野です。

ここ数年、カードメーカーの間で、もともとプロのイラストレーターの間で使用されていた、アルコール性マーカーのCOPIC(コピックと英語では発音しています。)というマーカーが大人気。何百種類もの色があるんです。
でも、海外では1本800円ぐらいと非常にお高いので、よほど色塗りに凝っている人しか手が出ません。
日本では結構安いみたいですけど。5年ぐらい前、まだカードメーカーの間でCOPICよりもTOMBOWの水性マーカーがもてはやされていた当時、日本ではすでにCOPICが東急ハンズなどの画材コーナーにありました。一時帰国したときに、目にしたのですが、確か1本200円から300円程度だった記憶があります。
今はどうなんでしょうか?

ちなみにTOMBOWは日本のトンボ社のことです。クラフト業界には日本の製品結構でまわっています。
サクラのグリッターペンとか、ツキネコ社のインクパッドは定番中の定番。オーストラリアに居たときよりも、日本でのほうが安いのでありがたいです。
                        summer card1
                        summer card2
                        summer card3

2012. 08. 27

クリアスタンプ Flower card

スタンプといえば ”ラバースタンプ”(ゴム製)の物をさしていましたが、10年ぐらい前から出始めて、個々5.6年でいきなり人気に火がついたのが”クリアースタンプ”という、アクリルやポリマー製のスタンプがあります。品質は、上等のフォトポリマー製のものなら、ゴム製のスタンプの、くっきりあざやかなイメージに勝るとも劣らずですが、格安のアクリル製のクリアスタンプは、やはり安かろう悪かろう、なので長持ちしなかったり、押したときのイメージがチープな感じになってしまいます。

でも、人気の秘密は、なんていっても”透明”なので、どこに押しているかはっきりわかるということです。
木のブロックがないので、収納にもスペースをとらず、私は買ったときのケースのままか、CDケースの厚い版
にはっつけて収納しています。

例えば、こんなのがクリアースタンプです。
                   clearstamp closeup

どんなイメージなのかを印刷したバッキングシートにひっついています。
                    clearstamp closeup2
                    
ぐにゃぐにゃしていて、薄いので加工もし易いのです。このスタンプセットは可愛らしいお花セットなのですが、花びらの中に小さな文字がはいっていました。スクラップブッキングに主に使用するタイプのスタンプセットのようです。でも、中に文字がはいっていることによって、使える場面が制限されてしまいます。

そこで、カッターナイフで注意を払いながら、中の文字を切り取ってしまいました!!切り取った文字は
別に保管して、それ独自で使うことも出来ますし、花びらの中にあとからスタンプすることもでき、応用範囲がぐっと広がるんです。
                    clearstamp closeup4

そして、このスタンプセットを使用して作ったのがこのカードたち。

ペーパーピーシング(Paperpiecing)というテクニックを使っています。デザイナーペーパーの上に
アウトライン(このセットのように、単純な線で描かれているもの)スタンプをおして、それぞれのパーツを切り取り、元のイメージの上に張り合わせていくテクニックです。アウトラインスタンプは塗り絵をする人も多いのですが、あまり色塗りが得意でない私は、このテクニックをよく使います。
切り抜く手間は、確かにかかるのですが、できあがりがなんとも完成度が高いのです。それに数え切れない種類のデザイナーペーパーの数だけ、色の組み合わせができるわけで、同じセットのスタンプが、まったく違う印象のカードに変わるのも、ペーパーピーシングの魅力です。
                     flowercard.jpg

                     flowercard1.jpg

2012. 08. 20

Gina K スタンプ

Gina K社のスタンプセットをお誕生日のプレゼントとして、主人の母からいただきました。
自分でネットで注文して、その代金を義母が払ってくれたのですが、遠いオーストラリアから小包を送ることを考えると、アメリカから日本に直接郵送してもらう方が、両替レートも郵送費も断然お得。

”もう新しいスタンプセットなんて要らないぐらい沢山もってるでしょう?”という主人の言葉はきこえなかったふりです。

Gina K社はオーナーのGinaさんの名前から取っているのですが、彼女、なんとその昔はStampin Up社の凄腕デモンストレーターだったんです。現在クラフト業界ではかってのStampin Up社のデモ(デモンストレーターの略です)OBたちが自分のスタンプメーカーを数社立ち上げています。デザインがどれもこれも素敵です。

中でも、海外への郵送代がとってもお得で品質も超一流の割りに、お値段もお手ごろなGina K社の製品は、私もお気に入りのメーカーのひとつです。カードストックも、Stampin Up社のものより厚く、安定したカードが作れるし、色合いもGood。
                     

1セットに20個以上の高品質のラバー製スタンプがついて約3500円。
通常ラバースタンプはウッドマウントといって木のブロックにくっついていますが、Gina Kのスタンプはうしろに静電気でアクリルブロックにくっつける、クリアーマウントまたはUnmontedというタイプのものです。
このタイプは、収納スペースを取らないのが特徴。クリアーマウントはほとんどがフォトポリマーというシリコンのようなスタンプなんですが、ラバーマウントの絵柄のくっきり感にはおよびません。
Unmountedのラバースタンプは品質はウッドマウントの同じ、収納スペースはクリアーマウントと同じ、と両方のいいとこ取りです。お値段もウッドマウントの半分ぐらいでしょう。
         
                     gina k stamps


保存シートに"クリング”(ひっつき)させておきます。それをリングファイルにいれて保管。
                     gina k stamps1


このスタンプセットを使用して作ったカードです。
                    
                     ginakcard.jpg

                     ginakcard2.jpg

                     ginakcard3.jpg


2012. 08. 17

Happiness is Homemade

母が通っていた高校でバザーがあるというので、私にも何か手作りの品を提供して欲しいと頼まれました。

すでに70代になるというのに、いまだに交流があるなんて、女子高っていいものですね。私は共学だったからかどうか、海外にずっといたからかどうか、高校の同窓会とかは20年前に一度出席したのが最後でした。

さて家庭科がメインだった女子高(現在は共学だそうです)のバザーということで”手作り”を意識したカードを作ってみました。
もともと手作りカードですが、スタンプはホームメード系のイメージのものを選びました。

                           bazarcard.jpg

これはドイリーといって、レース編みの感じを出したスタンプです。
スタンプ業界では、ドイリー模様が数年前から大ヒット。ペーパークラフト業界もファッション界のように流行があるんです。
                           bazarcard1.jpg

アクセサリー(Embelishment)もボタンや毛糸を使用して、ホームメイド感を強調。
                       bazarcard2.jpg

クロスステッチのようなパターンになっているのがわかるでしょうか?
                          bazarcardcloseup.jpg

                  bazarcard3.jpg

他にも出品する作品を考え中です。

2012. 08. 15

Amour Card

収納スペースを確保したので、早速、というわけではありませんが、2月に引っ越してきてから作りためていたカードです。

これはStampin up社というペーパークラフト業界では最大手のひとつで創業20年以上をほこる老舗のアメリカのメーカーのスタンプセットを使用しました。
基本的に私がもっているスタンプセットは半分以上がStampin Up社の製品で、カードストックに関してはほぼ90%がたStampin up社のものです。なんたって、3年半、この会社の材料販売デモンストレーターを”趣味程度”にやっていたぐらいですから。

オーストラリアにもStampin Up社が進出していました。これはタッパーウェアのホームパーティーの要領で、デモンストレーターが商品に興味のあるお客さんの自宅に出向き、そこで、そのお客さんが招待したお友達とともにホームパーティー形式でカードメーキングやスクラップブッキングパーティをするんです。
デモンストレーターは商品の使い方を説明する傍ら、参加者にカードの作り方を教えたりして、みんなでわいわいとっても楽しめます。私はもっぱら自分のお友達相手にやっていたので、ものすごく儲けていたわけではなく、自分の材料を購入するのにちょっと割引になればいいな、程度でした。

でもとっても楽しかったので、もし日本にもStampin Up社が進出することがあれば、また是非デモンストレーターになってみたいと思います。ちなみに、現在、スクラップブッキングの材料メーカーで、同じく老舗のクリエイティブメモリーズという会社(これもアメリカの会社)は日本にもあって、ネットの手作りお稽古事系のサイトでデモンストレーターの人が載せている宣伝をみたことがあります。
興味があるので、ちょっとのぞいてみましたが、まだまだ材料の種類が少ないなぁと感じました。それに最近はネットショッピングでアメリカから直接、個人でもお値打ちに買い付けできるし。

さてさて、また前置きが長くなりましたが、今日のカードはこれです。

パリのエッフェル塔のスタンプです。シックな感じに仕上がった、と自己満足。

                   amour card

                   amour card2

                    amour card3

2012. 08. 13

クラフト材料収納方法

グリーティングカードを作り始めてすでに5年以上になりました。

オーストラリアにいた頃は、時々でしたが手作りカード教室を開催したり、材料のデモンストレーターなどもしたことがあり、カード作りのための材料はかなりたまっているんです。

引越しのために、これでも1/3ほどに減らしたのですが、それでもこの先一生新しい材料を買わなくてもいいぐらいじゃない?と主人に言われるほど。が、ペーパークラフト界では、私の所有している材料なんてほんの序の口。皆さん、専用のクラフトルーム兼収納スペースを1室もっている方なんて珍しくありません。(ちなみにこれは自宅がもともと広い海外での話し)

そこで、アパート暮らしの日本の生活で欠かせない収納スペースが、押入れ。

実はとっても使い勝手のいいワードローブのような感覚で、私は押入れ大好きです。部屋を探す際にはあえて押入れ付き物件を選んだぐらいです。(なにせ、我が家にはたんすがありません。)

前置きはさておき、これが事務所件ダイニングルームにしている洋間の押入れ半分を占領している、クラフトグッズです。
storage system

上下を使用していますが、下段はほとんど使っていません。
storage system2

1個750円ぐらいのカラーボックスを4個使っています。奥行きが深いので、2個重ねて、手前のボックスは背の部分を取り付けていません。これ、どっかのテレビでやっていた便利収納法をまねました。
storage systemcloseup1
手前のかごを引き出すと、奥にもう一個のカラーボックスに入れたかごが。ダブルの収納力。
storage systemcloseup2

storage systemcloseup4

積み重ねのプラスチックかごにスタンプを入れています。
storage systemcloseup3

よく使うものは手前、時々しか使わないものは奥にいれていますが、必要なときに引っ張り出すだけなので便利です。

今まで、引越しの際に使った段ボール箱に入れていたのでとっても不便でした。これでますます創作意欲が!!

2012. 08. 05

始めまして…

グリーティングカードってご存知ですか?
日本でも最近ははがき以外にもカードを送る方が増えてきたでしょうか?

グリーティングカードというと、お誕生日カードを思いつく方もおおいのではないでしょうか。
私が手作りするカードも、”お誕生日用”が確かにダントツ。
でもそれ以外にもたっくさん種類があるグリーティングカードです。グリーティングって言うぐらいだから、”ご挨拶”カード。シドニーにいた頃は、特別何かの理由があるわけでもなく、あの人、最近どうしているかな?っていう感じで気軽にカードを送ってました。
そんな時、世界でたったひとつしかない手作りのカードを送ると、いつもとっても喜んでいただきました。カードを作る私も、送る相手のことを考えながら、その人のイメージに合うデザインを試行錯誤した時間がとっても楽しいのです。

ということで第1回目の作品はこれです!

ちょっと和風な感じが新鮮ではないでしょうか?!
card1
card2

次の2作品は、同じメインのイメージを使って色のコンビネーションを反対にしてみました。印象が変わりますよね。日替わりでお気に入りが変わります。今のところ、紫がメインのカードのほうがちょこっと好きです。
card3
cardlesson2-2.jpg

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR