Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーターIndependent Stampin'Up!Australia Demonstrator

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2012. 10. 27

Dry and Heat Embossed X'mas Cards

毎年主人の母や妹や、オーストラリアの友人にクリスマスプレゼントとして、手作りクリスマスカードを送っています。
受け取った相手がその年、自分の友人親戚に送るために作成するので、クリスマスプレゼントですが少し早めの11月中旬までには、送っています。

数を沢山作るので、デザインは単純なものにしますが、それでも見栄えを落とすわけにはいきません。
今年は、”エンボス”というテクニックを使いました。

エンボスには暖めると溶けるエンボスパウダーを使うヒートエンボスと、カトルバグなどのダイカットマシーンなとエンボスフォルダーを使って、紙に凹凸をつけるドライエンボスの2種類があります。
その両方をミックスしたデザインにしてみました。
                embossed cards

カードストックには、きらきら加工のカードを使ったので、シンプルなデザインでもゴージャス感が出ています。
                heat embossed1

これはヒートエンボスです。粘着性のあるインクパッドでスタンプを押し、その上からエンボスパウダーをかけるとスタンプの部分にパウダーが引っ付きます。それをエンボスヒーターで暖めるとパウダーが溶け、盛り上がった感じになるのです。
                heat embossed1closeup

                heat embossed2

                heat embossed2closeup

このカードにはドライとヒートの両方のエンボス加工を施しています。
バックグラウンドの凹凸部分がドライ、”Peace Love Joy”のセンティメントの部分がヒートエンボスです。
                dry and heat embossedcard

                dry and heat embossedcard2

この2種類も両方のエンボスを使っています。バックグラウンドがドライ、ツリー飾りの玉の部分がヒートエンボスです。スノーフレイク模様のスタンプを押しヒートエンボスし、パンチで丸くくり抜きました。           
                 heat embossedcloseup

                 dry and heat embossedcard1

                  dry and heat embossedcardcloseup

一見複雑なデザインに見えますが、一旦デザインを決めてしまえば作成自体にはそれほど時間はかからず、5枚のカードを作るのに、1時間ぐらいしかかかりませんでした。

2012. 10. 22

Fun & Fast everyday cards

Gina Kデザインのカードストック(厚紙でカードのベースにするタイプの紙)とおそろいのデザイナーペーパーを使用してのカードを作ってみました。

                          fun and fast cards

使用したのはこのスタンプセット。Stampin Up社の製品で、すでに製造中止となっています。
Stampin Up社の製品デモンストレーターになった時、スタートキットに含まれていたセットです。
その当時は、あまり自分の好みではなかったので、ワークショップやカード教室でもほとんど使用しませんでした。
1セットに8個のスタンプ。それぞれにマッチングするセンティメントも含まれており、このセットだけでカードを送るどんな場面にも対応できるので、初心者にはとっても便利なセットです。
今は、製造されていませんが、これとよく似たセットは今でもあるようです。
 
                         stampset_20121022084159.jpg

今回使用したイメージはこの二つ。          stampsetcloseup1.jpg

                          stampsetcloseup2.jpg

                          fun and fast cards2

                          fun and fast cards2closeup

                          fun and fast cards1

カード作りの定番、クリスマスカード用のスタンプもこのセットにはちゃんと入っています。
                          fun and fast cards1closeup

2012. 10. 17

Gina Kカード

ずっとクリスマスカードばかり作っていると、ちょっと飽きてきます。


クリスマス以外のカードを作ってみました。

                        gina k cards

使ったのはGina K社のスタンプセット。今年のお誕生日に主人の母からいただいたプレゼントの1つ。
実は同じGina Kの別のスタンプセットを昨年のお誕生日にもいただきました。
というか、遠くオーストラリアからプレゼントを贈ってもらうのは送料が無駄になるので、私が欲しいものをネットで直接自分で注文し、支払いだけを義母がしてくれる形にしています。       
                        ginak stamp set
Gina K社のスタンプはラバースタンプですが、木のブロックに引っ付いておらず、裏に静電気でアクリルブロックに引っ付く(クリングする)、クリングクッションがついています。なので、使うときはクリアスタンプ用のアクリルブロックに引っ付けて使用します。
クリアスタンプのように収納場所をとらず、押したときのイメージはラバースタンプ特有の、”はっきり、くっきり”で、両者のいいところどりのスタンプです。
                        ginak stamp set2


このカードはカさのイメージのスタンプを使いました。バックグラウンドのデザイナーペーパーは、切れ端になっていた残りのペーパーを継ぎ合わせて作りました。ほんの小さな切れ端も、もったいなくて捨てられないんです。
残り(スクラップ)を集めておいては、たまるとこうやってバックグラウンドにします。
                        1610cards1.jpg

そしてさらに、その残りで、傘の部分をペーパーピーシングしました。
                         1610cards1closeup.jpg


2枚めのカードは、バッククグラウンドのデザイナーペーパーに同系色のインクで、メインイメージと同じスタンプを押して、模様をつけてみました。
                         1610cards2.jpg
 
                         1610cards2closeup.jpg

                         1610cards2closeup2.jpg


最後のカードは、いわゆる”ワンレイヤーカード”。厳密には、リボンを使っているので1レイヤーではないのですが、カードの表面は全てスタンプを押しただけで、別のカードなどを重ねていません。

                         1610cards3.jpg

メインイメージを色づけしたインクと同じ色で、同じイメージのスタンプをバックグラウンドに重ねて押しました。メインの部分はメメント、タキシードブラックのインクで押し、マーカーで色づけしました。
イメージの周りを、薄いグレーのマーカーでぐるっと彩ることによって、影のように見えので立体的感が生まれます。
                      
                         1610cards3closeup.jpg

2012. 10. 13

Loads of Love Christmas Cards

Loads of Loveというスタンプセットを使用したクリスマスカードです。
トラックの荷台にいろいろな物を乗せて季節感を出すスタンプセットです。荷台に乗せるスタンプには別売りの
アクセサリーセットがあって、クリスマスやお誕生日などの基本的なシチュエーション以外にも、アクセサリーセットを使うと、イースターやお引越しのお知らせカードなどが作れます。

Stampin Up社の製品ですが、すでに製造終了しています。数年前に購入したセットですが、今も時々取り出して使用しています。
 
          loads of love stampset

                        loads of love stampset2

ペーパーピーシングというテクニックを使いました。
                        0710cards_20121013174431.jpg

                        0710cards1.jpg

                        0710cards1closeup.jpg

                        0710cards2.jpg

                        0710cards2closeup.jpg

使用したカードストック、デザイナーペーパーともにGina K社の製品です。
今年のお誕生日のプレゼントに、主人の母からいただいたものの1つです。
                        ginak papers

2012. 10. 09

More Christmas Cards

      
Red Robbinのカードを作った時と同じペーパーがまだ残っていたので、デザインもなるべく
似た感じでもう2枚、クリスマスカードを作ってみました。

                       0710cards.jpg

このデザイナーペーパーにはコーディネートされたステッカー(シール)も付録についていました。
センティメントの部分がステッカーです。サイズが大きかったので、それをメインイメージにしてみました。
                       0710card4.jpg

普段はスタンプアートをメインイメージにして、カードを作り、飾りつけもどちらかというとシンプルなカードが多いのですが、You Tubeで最近お気に入りの人のカードを真似てみました。
デザイナーペーパーは沢山もっているのに、複数デザインを1枚のカードに使用するのが苦手です。
                       0710card2.jpg

ツリーのオーナメントの玉はスタンプです。カードストック、デザイナーペーパー数種に同じスタンプを押して、それぞれ部分ごとを違うペーペーから切り取り、カードストックに張り合わせて模様のようにしたんです。
”ペーパーピーシング”というテクニックです。
                0710card2 closeup

2012. 10. 06

Red Robbin card

Red Robbin というのは鳥の名前です。

日本ではなじみが少ないと思いますが、Red Robbinといえばクリスマスの鳥。

お気に入りのスタンプセットの中の鳥のイメージを、2色のインクでRed Robbinにしてみました。全体的には茶色の鳥で、胸の部分だけが赤いんです。

                   0210card 001

   
                 redrobbincloseup2.jpg

          redrobbincloseup.jpg


使用したスタンプはStampinUp社のAlwaysというスタンプセットです。スタンプの代表選手、ウッドマウントのラバースタンプです。収納場所をとるので、ほとんどのスタンプはウッド部分を取り外してクリングマウントに付け替えたのですが、お気に入りのスタンプはそのままにしています。
このセットも、大のお気に入りのセットです。

                         stampset.jpg

デザイナーペーパーはBobunny社のものなんですが、見本品が雑誌のおまけでついてきたので、無料でした。



                    

2012. 10. 03

クリスマスカード Part3

またまたクリスマスカードです。デザイナーペーパーは雑誌のふろくでついてたものです。

オーストラリアに住んでいた時、毎月何冊もクラフト雑誌を買っていました。沢山ある雑誌が、それぞれ読者獲得のために毎月いろんな付録が無料でついていました。
その中でも、デザイナーペーパーと呼ばれるバックグラウンドペーパーパックは、ほぼ毎月、どこかの雑誌が
つけていました。なので、今でもたっくさん残っています。

そのうちのクリスマスシーズンのものを使ってみました。それと使ったスタンプセットはこの二つ。
これもなんと、雑誌の付録だったんです。付いてきたときはビニール袋に入っていたのを、CDケースに移しかえました。

こちらのセットからはセンティメントの”Merry Christmas”だけ使用。
              clearstamp1.jpg

メインのイメージはこちらのセットから使用しました。             
              clearstamp2.jpg

                  blueandpurplecard.jpg

                  blueandpurplecard1.jpg
                  blueandpurplecard2.jpg
                  blueandpurplecard3.jpg
                  blueandpurplecard3closeup.jpg

blueandpurplecard4.jpg

クリスマスカラーというと、赤と緑が代表的ですが、こんな風にパープルとブルーが基調のカードもいいと思います。

2012. 10. 01

クリスマスカード Part2

前回と同じクリアスタンプを使って、別のタイプのカードを作りました。バックグラウンドのデザイナーペーパーはまた、ネットから無料でダウンロードできるものを使いました。
                 christmascard.jpg

ウォーターカラリング(水彩画)テクニックを使っており、インクパッドを絵の具がわりにして色をつけました。水彩画用の画用紙を使っています。
                 noelcard.jpg

                 noelcardcloseup.jpg

                 stockingcard.jpg

                 stockingcardcloseup.jpg

”JOY”の部分は別のスタンプセットのものを使いました。このスタンプはセットで売っていたわけではなく、クラフトショップのバーゲンバスケットの中に見つけたスタンプです。ウッドマウントスタンプで一個$2ぐらいの格安だったので、何個か一緒に買いました。ウッドマウントをはがしてクリングクッションをつけました。
                 bulbcard.jpg

                 joystamp.jpg

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR