Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーターIndependent Stampin'Up!Australia Demonstrator

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2013. 01. 31

Eastern Blooms Card Part2

”Eastern Blooms”スタンプセットを使ったカード第2弾です。


前のカードよりも、よりアジアンティストの濃いデザインにしてみました。
          eastern blooms card2

ベースのカードストックの色は”Close to Coca”といって、Stampin UP社のカードストックですが、この色も製造終了となっている色です。
Stampin Up社のカードストックの定番色は40色ぐらいありますが、何年かに1回、定番色の中味が変わります。たしか2009年のカラーチェンジの時に、この色が終了となりました。

メインイメージが2色になっているのは、部分部分を違う色のマーカーで塗ってスタンプしたからです。
         
          eastern blooms card2closeup1

          eastern blooms card2closeup2

          eastern blooms card2inside

2013. 01. 29

Eastern Blooms card

Stampin Up社のスタンプセットを使ったカードを作ってみました。

”Eastern Blooms”という名前の通り、このスタンプセットはどこかアジアのムードが漂うデザインで、私がStmapin Up社のデモンストレーターになりたての頃、買ったスタンプセットの1つです。
今でもやっぱりお気に入りのセットのひとつ。でも最近はちょっとご無沙汰していたので、久しぶりにインクをつけてみました。

カードストックもリボンも全てStampin Up社のものです。
このカラーはすべて製造終了となっています。でも、きれいな色合いは、今でも新鮮。

”Eastern Blooms” スタンプセット
        eastern blooms stamp set

よく似たデザインで2種類つくりました。最初の1枚はこれ。
        eastern blooms card1


         eastern blooms cardcloseup1

中味。

         eastern blooms card1 inside


2枚目はこれです。デザインの違いがわかるでしょうか?
         eastern blooms card3

バックグラウンドのペーパーもスタンプセットを使って手作りました。
こちらのカードには、エンボス加工したカードも付け足しました。

         eastern blooms card3closeup1
中味は最初のカードと全く一緒です。
         eastern blooms card3closeup1


しばらくStamin Up社の製品からは遠ざかっていましたが、やっぱりいいものはいい!

         

2013. 01. 28

Vingate Chic Card

Gina Kデザインのスタンプセットと、雑誌のおまけでついていたデザイナーペーパーを使ってカードをつくりました。スタンプセットの名前が”Vitage Chic”でデザイナーパーパーの名前が”Vintage Rose”と両方とも、レトロがテーマのカードです。

1枚目
           vitange chic card 001resised

           vitange chic card 002resised

中味はこれです。
           vitange chic card 005inside

2枚目のカードです。
           vitange chic card 006resised

           vitange chic card 007closeup

センティメントのタグの部分は、里帰りの際オーストラリアで購入したスペルバインダー社の”ダイ”です。
           vitange chic card 010closeup

           vitange chic card 011inside

両方のカードで使用したデザイナーペーパーです。オーストラリアにいたころに買ったクラフト雑誌についてきて、今回使うのが初めてでした。
           designer paper

2013. 01. 22

U R a Rock Star

このカードはおいっこのお誕生日用につくりました。

UR a rockstar


最近バンドを組んだ高校生の甥っ子。お年玉で、エレキギターとアンプを自分で買いました。お年玉ではとても手が届かないと思っていましたが、すっごいバーゲンを見つけたらしく、"両方買っても、おつりがきたよ。”と大興奮でした。

”バンドの名前はどうしようかなぁ。”と言っていたので”それはそうと、ギター弾けるの?”ときくと、”これから習う。”

普通はすでに楽器が弾ける子が集まって、バンドでも組もうかって話になると思いますが、甥っ子たちは、”バンドを組めば、楽器練習も楽しくなる。”という考えのようでした。彼は一応小学生の時にブラスバンドでチューバ担当だったので楽譜は読めるので、音楽にまったくかけ離れているわけではありません。
ちなみに彼の父親(私の弟)も、高校生の頃、バンドを組んでいてドラマーでした。だからドラムすれば、楽器は買わなくてもあったのに。”もうドラムやっている子がいたから、おれはギター担当にした。”だそうです。


ということでU(You) R(Are) a Rockで星のマークなのでスター、つまりYou are a Rock Starともじっているわけです。
UR a rockstar2

カードの先っぽをひっぱると、立体カードになります。
UR a rockstar1

そして、中に隠されていたメッセージがあらわれるわけです。
UR a rockstar3

UR a rockstar4
 

2013. 01. 20

Thanks SEW much

雑誌のおまけスタンプでカードを作ってみました。

Thank youカードですが、Thanks so mcuhのsoの部分とsew(縫う)がひっかけになっています。(ソーイングのsewです。)
thanks saw much

英語では、よく発音が同じだけど綴りも意味も違う言葉をこうやってひっかけで使います。スタンプのセンティメントにはよくあることで、とってもおもしろいと思います。カードをもらうひとが、ソーイングの趣味があれば、もらってみて思わず微笑んでしまいそうなカードだと思います。

thanks saw much1


thanks saw much2

糸巻きの部分にはりボンをまいてみました。
thanks saw much3

中味はこんな感じ。外側とおそろいにカードの中味を飾ることに最近こっています。
thanks saw much inside

2013. 01. 17

クラフト雑誌+おまけスタンプ

昨年末にイギリスのクラフト雑誌を1年分、定期購読することにしました。

数あるクラフト雑誌の中から、毎月のおまけが一番充実していそうな’Cardmaking & Papercraft”という雑誌にしました。

定期購読のスタートは2012年12月号(12月27日発売号)だったので、もうそろそろ届く頃かなと思っていたら、今日郵便箱に届いていました。はるばるイギリスから届いたのですが、郵送途中におまけが痛むことも無く、きちんとビニール袋が2重になって届きました。これなら雨の日に配達されることがあっても、中味には影響なさそうです。

そして届いた雑誌第一号がこれです。
cardmaking mag

おまけは、布風デザインのペーパーパックと
cardmaking mag1

ソーイングテーマのクリアースタンプです。ペーパークラフト界でも、ソーイングテーマのイメージは人気です。
ペーパークラフトをする人には、キルトやパッチワーク、ソーイングなど他の手作り系の趣味を持っている人が多いようです。
cardmaking mag2

新しい雑誌が届くと、一番にチェックするのが、次号のおまけのお知らせページ。

来月号も、21個のスタンプセットが付くようです!!今からとっても楽しみ。

2013. 01. 16

Tea Bag Folding

2013年初のカードです。

ティーバックフォールディングという、折り紙のようなテクニックがあります。
もともとは、紅茶のティーバックをつつんでいる紙を折ったものを、何枚か重ねてメダルのようにしたものを
カードにつけたことから始まったテクニックです。

stepcard.jpg

それと、サイドステップの3Dカードを組み合わせてみました。
stepcard2.jpg


このメダリオンがティーバックフォールディングです。
teabag folding

2013. 01. 14

北京

2013年になって、すでに2週間がたってしまいました。

新年早々、なんとA型インフルエンザに主人ともどもかかってしまい、1週間近く一歩も外に出られない状態でした。不幸中の幸いは、今シーズンはこれで、予防接種を受けなくて免疫がついたことでしょうか。
来シーズンは、オーストラリアに行く前に予防接種を受けようと思います。

さて、シドニーからの帰りは、北京での12時間乗り換え待ちがあり、せっかくなので北京観光をしてきました。

30度ぐらいの真夏のオーストラリアから降り立った北京はマイナス7度。

それでも、午前6時のまだ薄暗い中、北京空港から市内まで電車でくりだしました。

まずようやく開き始めたショッピングセンターのフードコートで朝食を取りつつ時間をつぶした後、おめあての天安門、紫禁城観光に繰り出しました。


fobidden city

いったことがある人ならわかると思いますが、とにかく広くって、隅々までみたわけではないのですが、9時すぎに最初の門をくぐってから、もう嫌になってしまい出てきたのは午後1時すぎ。
fobidden city1

fobidden city2

fobidden city3

とにかく寒くて、紫禁城の周りのお堀はかちっかちに凍っていました。

お昼ごはんは、地下鉄の駅に変える途中でみつけた小さな餃子屋さんで。4畳半ほどの店先でおやじさんが何やら
ゆでていたので、蒸し餃子屋さんだということがわかりました。お昼だったからか、餃子は2種類と、肉まん程度しか売っていませんでしたが、餃子はおじさんがせっせと店先で作りながら、すぐに茹でており新鮮そのもの。

あまりの美味しさに、同じものをもう一皿頼みました。

これまで食べた餃子の中で、一番美味しかった。

トイレの汚さで、中国には当分行きたくないと思ってましたが、この餃子のためだけに来てもいいかな、と思えるほど美味しかった。

dimsin.jpg

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR