Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーター

Independent Stampin’Up! Demonstrator in Japan and Australia

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2013. 11. 30

暖かココアクリスマスカード

傷がついたスタンプで押したホットココアのスタンプですが、せっかく押したのに、ボツにしてしまうのはもったいない気がして、とりあえずカードにしてみました。
hot cocoa christmas card

ここまでズームしないと、ほとんど亀裂はわかりません、というか知らない人なら気づかないと思います。それでも、傷がついたスタンプを使い続けるのは嫌なので、新しい交換品が届いたらこのスタンプは、使わないと思います。
hot cocoa christmas card1

使用したカードストック、リボン、ブラッド全てこのキットに入っていたものばかりです。
スタンプを押したインクは、Stampin Upのもの。完璧にマッチングしているわけではないですが、まあまあ大丈夫かな。センティメントはVersaFineの黒インクパットです。
hot cocoa christmas card2

中も残りのデザイナーペーパーの残りでデコレーション。
hot cocoa christmas card3

まだまだクリスマスムードはこれからで、カード作りも本格的になっていくはずですが、私的にはこれが今年最後のカードとなります。というのも、明日から12月30日までオーストラリアの主人の実家に里帰りします!
次にアップする時は、オーストラリアからになると思います。現地のクラフトショップやクラフト雑誌なんかについて載せてみたいと思います!!それに日本と全く反対の真夏のクリスマス事情についても書いてみたいと思います。

今日もご訪問ありがとうございました。ポチッがいつも励みになっています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 28

欠陥スタンプ!!でも・・・

Gina Kでオーダーしたキットのスタンプの一部に欠陥商品があることに気づきました!
マグカップのスタンプに亀裂が入っていたんです。
crack in stamp1

実際に押してみると、亀裂がくっきり出てしまって、このスタンプ使えません。
crack in stamp

早速Gina Kのカスタマーサービスにメールして欠陥品が混ざっていたことを連絡しました。
すると、翌日に返信が来て、新しいスタンプを送ってくれるとのことでした。一応ダメ―ジスタンプの写真も添付しておきましたが、返事には「わざわざ写真を添付してくれてありがとうございました。」と書いてありました。おそらく写真をつけなくてもメールで連絡しただけで、交換品を送ってくれたことだろうと思います。Gina Kはその手のサービスは有名で、だから安心して海外通販できるんです。これがもし、例のメーカーだったら、私が受け取ってから傷をつけたんじゃないかと疑われて、なんの保障も受けられなかったかもしれません。実際にそういう疑いを受けられて交換してもらえなかったという声がクラフトフォーラムに掲載されていました。こんな時つくづくGinakで注文してよかったなぁと思います。

今日もご訪問ありがとうございました。ポチッがとっても励みになっています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 25

海外通販Gina K 今年のクリスマスプレゼント

今年も自分用のクリスマスプレゼント、Gina Kより海外通販しました!
海外通販の時に一番気になるのは、何か不具合があったときのカスタマーサービス。

最近、またまた日本でも結構知られているアメリカのクラフトメーカーの、カスタマーサービスの質の悪さがスピリットコーストスタンパーズというネットコミュニティーで話題になっています。相変わらず、改善の兆しが見られず、アメリカ国内の返品でも、もめているぐらいなので、日本から通販した場合はどんなことになるか。。。販売しているスタンプセットやダイのデザインはとっても素敵なんで、ずっと心惹かれる思いでしたが、何かあったときの保障がないことを考えると、どうしてもためらわれて、今回もそのメーカーからの購入は見送りました。

それで、いつものGina K。ここはカスタマーサービスには定評があります。今回、注文殺到中なので、いつもより発送に時間がかかることを、こちらから問い合わせる前にあらかじめ知らせてくれる丁寧さ!おまけにまたまた送料の払い戻しを受けました。

こんなしっかりしたボックスで届きました。
gina k goodies

中味は、カードストック白とアイボリーをそれぞれ、カードベース用とスタンプ押し用の2種類合計6パック。
gina k goodies1

最新スタンプキット。
gina k goodies2

gina k goodies3
こんなに充実のキットで49ドル95セント。以前もキットを購入したことがありますが、とにかく全然使い切れないんです。カードストックだけでも24枚も入っています!! 単品でも購入できますが、キットで買った方が断然お得!
gina k goodies5
クリングラバースタンプで、とっても高品質。イメージがくっきり押せます。
gina k goodies6

gina k goodies8
ピグメントインクの白を購入。これもすごい人気で、すぐに売り切れになっていました。製造元は、Hero Artsとかのシャドーイングを製造している所と同じと思われます。
gina k goodies7

そしてそして、購入金額が25ドルを超えるとフリースタンプがもらえます。50ドルなら2セット、75ドルを超えると3セットいただけます。今回のお買い上げ合計は約147ドル。カードストックは海外からオーダーする場合、24枚入りを3パック購入することになっていて、その金額には送料が含まれています。カードストックって重さがあるので、送料がとってもかかるんですよね。で、本来なら別送のはずなんですが、同時に他の物を注文すると一緒に梱包してくれて送料が少しでもかからないようにしてくれます。
そのため、ショッピングカードのチェックアウトの時点では、購入金額合計で送料が自動計算されて、45ドルの送料がかかることになっていたのですが、実際に発送手続きをした際、それよりも安く済んだ場合差額をかならず返金してくれます。今回の返金は33ドル。

結果、カードストックを6パックも買っていたにもかかわらず、合計で160ドルちょっと。15000円ぐらいでしょうか?すっごいお得に感じました。

gina k goodies4




今日もご訪問ありがとうございました。なるほど!と思われたらポチッとお願いできますか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 23

CASEカードパート2

CASEカード第2弾。今度はこちらのカードをアレンジ。

case7.jpg

今度のもクリアエンボスパウダーでキラキラです。私が持っているクリアエンボスパウダーには、少量ですがグリッターが含まれているのでキラキラ感倍増です。自分で透明なグリッターをエンボスパウダーに混ぜれば、わざわざグリッター入りを買わなくても大丈夫です!
case8.jpg

case9.jpg

case10.jpg

2色使いは、マーカーでスタンプに直接色塗り。その前にVera Markインクを付けたので、ちゃんとヒートエンボスできました。
ダイインクとVersaMarkでエンボスすると、発色が多少薄くなったり、部分部分パウダーが付かなかったところができたりします。そんな時は、Vera Markのマーカー状になったものが活躍。
足りない部分をマーカーで塗って、その上から再度エンボスパウダーを付けてヒートエンボスすると、色が少し濃くなります。

case11.jpg

case12.jpg

1度デザインを決めてしまえば、パターンペーパーを変えるだけなのに、1枚があっという間に作成できました。
case13.jpg

今日もご訪問ありがとうございました。ポチッがとっても励みになっています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 21

自分のカードをCASE !!

CASE- Copy and Show Everyone、カードメーキング業界の専門用語の一つです。

他の人が作成したデザインをヒントに自分なりにアレンジしてカードを作ること、よくありますが自分のカードをCASEしてみました。

case1.jpg
今度のはクリアーヒートエンボスを駆使。
case2.jpg

case3.jpg

case4.jpg
地模様も小さい花のイメージをプラスしてみました。
case5.jpg

ポインセチアはベースカードストックと同じ色のダイインクを使って、お得意のVera Markプラスでヒートエンボスしました。なのでコーディネートも完璧。
case6.jpg


今日もご訪問ありがとうございました。{ほぉ~}と思われたらポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 18

ハイブリッドカードメーキング

エコカーだけじゃないんです。ハイブリッドはペーパークラフトの世界にもあります!
ハイブリッドって、そもそも2つ以上の違う種類の何かを使用する状態を指すので、車以外でも何でも使えます。

ペーパークラフト業界に限って言えば、従来のスタンプやクラフト材料を使ってカードやスクラップブッキングをするのと、ペーパーレスでデジタルのみでクラフトをするのと大きな2つの違ったやり方があります。
最近はデジタルスクラップブッキングは物凄くポピュラーになっていますし、カードもEカードというのがあって無料で作成できます。その2つの全く異なる作成方法を両方混ぜたのが、ハイブリッドペーパークラフト。

簡単に言えば、デジタルスタンプやペーパーをダウンロードし、紙に印刷したものでカードやスクラップブッキングすることです。この利点は、データーを保存しておくだけなので、スタンプやペーパーの数が増えても実際には収納場所を取りません。パソコンの容量のみ。

ブレンダ―液で彩色したカードのバックグランドペーパーもダウンロードしたものを印刷したのもでした。
デジタルペーパーのいいところは、印刷ソフトなどでサイズを自由に変えられること。イメージの大きさを変えてプリントアウトできるので、マッティングしたりバックグランドにしたりで、模様のサイズを変えられます。
この模様のダウンロードはこのサイトからです。

きれいに発色させるために、Stampin Upのスタンプ用カードストックに印刷しました。
ink blender9

使ったスタンプセットとテンプレートは前のカードと同じもの。
hibrid card

イメージの彩色も前回同様、インクブレンダ―液を使用。
hybrid card2

メインイメージのツリーの飾りとバックグランドのデザインがおそろい。
hybrid card3

hybrid card4
これもレッドロビンとハートのイメージがバックグランドペーパーとコーディネートしています。
hybrid card5

今日もご訪問ありがとうございました。{ふんふん}と思われたらポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村



2013. 11. 16

インクブレンダ―液で彩色

ブレンダ―液で彩色したイメージをカードにしました。

カラーコンボはピンク系ですが、クリスマスカードです。スタンプセットの見本の色合いを真似てみました。色塗りが苦手なので、見本をコピーすることで、ちょっとずつできるようになっていくといいな。
ink blender5

ink blender6

バックグラウンドとパネルにまたまたKiwi Laneデザインのテンプレートを使いました。本来はスクラップグっキング用ですが、ずっとカード用で使っています。
template used

スタンプのイメージとコーディネートしたペーパー。実はデジタルダウンロードして自分でプリントアウトしたバックグランドペーパーです。スタンプセットがおまけについたクラフト雑誌のホームページにあります。
ink blender7

ink blender8


今日もご訪問ありがとうございました。な~るほど、と思われたらポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 14

インクブレンダ―液

ブレンダ―ペン以外にも、ダイインクをブレンドするものがあります。ツキネコ社から出ている「インクブレンダ―液」。実はこれ、日本に来てから初めてお目にかかったんです。オーストラリアにいた頃にも聞いたことがなかったし、クラフトショップでも目にしたことがありませんでした。
今でも、カードメーキングやスクラップブッキング関連のYou Tubeやネットのクラフトコミュニティーフォーラムとかを頻繁にチェックして、アメリカでのペーパークラフトの最新情報を頻繁にチェックしていますが、私がカードメーキングに凝りだした10年近く前から今まで、このインクブレンダー液のことが話題に出てきたり、You Tubeで紹介されたりするのは見たことがありません。もしかしたら、日本だけの逸品?

この液を、アクアぺインター(クレタケとかの水筆)の中に入れます。普通は、水を入れて水彩画風に彩色する時につかうペンです。
ink blender

またしても昨年おまけとして入手したスタンプセットで試してみます。
ink blender1

水を使って彩色する時と大きな違いは、紙が水彩画用でなくても捲れてこないことです。
普通のスタンプ用のカードストックを使用しても、ぺろぺろ紙がはがれないし、色もまあまあうまくブレンドできます。ブレンダ―ペン+水彩画用紙ほどはスムーズじゃないですが、ブレンダ―ペンの費用に比べ、この液の方が断然お値打ちです。(1ボトル300円でした!)

難点は、アクアぺインターの使い方。インクが筆部分に流れ出すぎると、薄い水彩画のようになってしまったりにじんで線をはみ出してしまいます。コントロールが難しいかったので、せっかく買ったブレンダ―液をあまり使っていなかったんですが、バレル(インクを入れる部分)にほんの少ししか液を入れないようにして、液をペン先に押す時も、ペンを上に向けて、まるで注射器の空気を抜くかのようにギュッとすると、少量だけペン先に送ることができました。ink blender2

ダイインクをアクリルブロックにつけてパレット代わりにするのも、ブレンダ―ペンと同じです。
Staz Onでアウトラインスタンプを押したら、この液とは相性が悪いようで、にじんでしました。
なので、ウォータープルーフのダイインクを使いました。私が使ったのはHero Artsのシャドウインクを製造しているメーカーが出しているメモリーズというダイインク。メモリーズはシャドウインクと全く同じ製品です。
ink blender4


今日もご訪問ありがとうございました。な~るほど、と思われたらポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 12

Moreブレンダ―ペンクリスマスカード

引き続き、ブレンダ―ペンで彩色したフォーカルポイントのカードです。

まずは赤鼻ルドルフに見立てたトナカイさんのカード
nitwitt christmas card6
つのとスカーフにグリッターグル―で、キラキラを加えました。
nitwitt christmas card8
カードの中はこんな風に仕上げました。
nitwitt christmas card7

最後に、ツリーのカード。バックグラウンドにプレゼントのスタンプを押しました。このインクも、Stampin UPのもので、Ginaのカードストックの色とうまくマッチングしています。
nitwitt christmas card9

nitwitt christmas card11

今日もご訪問ありがとうございました。な~るほど、と思われたらポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 10

クラフト雑誌11月号

11月号のクラフト雑誌が、もう届きました。

正直、今回はあまり期待していませんでした。最近フリーギフトのクオリティーが低くくなったように思うからです。ま、個人的な趣味に合わないだけの話ですが。
今月はウッドのクリスマス飾りに、それをデコレーションするための薄紙のようなペーパー(デコパージュ用のティシュペーパー)がついてきました。あとそれにリボンと赤のジェムでした。
craft mag

とじ込み付録のペーパーは、結構可愛いものでしたが。
free paper

来月はメタルのチャーム。こういうのも自分の好みじゃないので、次に軽トラ市に参加する時の商品になります。
next month free gift

今日もご訪問ありがとうございました。ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 08

ブレンダ―ペンクリスマスカード

彩色したイメージをカードにしました。一緒に、昨年購入したGina Kのバックグランドペーパーとカードストックを使用。
winter whismy

Gina KのカードストックはStampin Upよりも厚くって、マッティングしても安定感ばっちりです。
アメリカから海外通販で購入しているので、カードストックサイズがアメリカサイズです。日本で使われているA4よりもちょっと短くって幅が広いです。 Stampin Upもアメリカ製のものを使われている人にとっては違いがないと思いますが、私のはオーストラリア時代に購入したStampin UP。なので、サイズはヨーロッパサイズで日本のA4と全く同じです。

サンタのイメージはこんなカードになりました。
nitwitt christmas card
フォーカルポイントのバックグラウンドはエンボス加工しました。
nitwitt christmas card1
中味。
nitwitt christmas card2

エルフはこうなりました。
nitwitt christmas card3
地模様はスタンプとおそろいのインクで。Gina Kも今ではカードストックとコーディネートしたダイインクを出していますが、Stampin Upのインクをすでに沢山持っているので、これ以上インクパッドを増やすのは心が引けます。収納場所も困るし。Stampin UPのOld Oliveはこのカードストックによくマッチするので、代用してます。
nitwitt christmas card4

中味はこんな感じです。
nitwitt christmas card5

今日もご訪問ありがとうございました。ポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 07

ブレンダ―ペンとは?!

注)最初にこれを掲載した際に書き忘れたことがありました。
ブレンダ―ペンを使用する際は、アウトラインにはウォータープルーフのインクを使ってくださいね。
でないとラインがにじんでしまいます。私はStazOnを使いっています。


スタンプしたイメージに彩色する時、ブレンダ―ペンをよく使います。このブレンダ―ペン、日本ではあまり知られていないみたいですね。ブレンダ―ペンって何ですかという質問をいただきました。

ブレンダ―ペンにはStampin UP社とDoveというメーカーのものがあります。(ほかにもあるのかもしれませんが、私が知っているのはこの二つだけです。)私のはStampin UPのものです。
一見インクのないマーカーのように見えますが、透明なインクが入っていてインクとかマーカー、チョークをこのマーカーで色を取り彩色するんです。きれいにブレンドするには水彩画用のカードストックが必要です。
blender pem

こんな風にインクパッドのカバー部分をパレット代わりにして、ブレンダ―ペンを付けると、その色がブレンダ―ペンに移ります。
blender pen

blender pen2

クリアブロックにインクパッドを押してパレット代わりにもできます。
blender pen4

違う色にする場合は、ペン先をこすっているとだんだん透明なインクに戻ってきます。そうしたら、次の色をピックアップできます。
blender pen3

このスタンプセットは去年買ったクラフト雑誌に着いてきたおまけです。
blender pen1

他のイメージも彩色してみました。
blender pen5

今日もご訪問ありがとうございました。他にもクラフトグッズについて質問があったら、お気軽にお便り欄からメールくださいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 04

使いまわし抜群スタンプセット

スタンプの魅力は、同じスタンプなのにデザインを変えると、全く違う表情になることですね。特にいくつかのスタンプがそれぞれコーディネートされてセットになっていると、どれを組み合わせてもしっくりくるので、可能性は無限大です。

このスタンプセットを使って、
more christmas card
一昨年はこんなデザインにしていました。
クリスマスといえば、の赤と緑を使ったスタンダードなクリスマスカードですが、それぞれちょっとずつ違ってますが、コーディネートしている感があるので”セット”として、このままギフトにもなります。
たしか、クリスマスプレゼントの一部として、このセット差し上げた記憶があります。
more christmas card1

それぞれバックグランドにはVersaMarkインクで地模様をつけました。(ウォーターマーク)
more christmas card2

アクセントカラーとして、クラフトカードストックを使ってますが、これが意外に緑と赤にはえました。
このカードのフォーカルポイントは、一つのスタンプなのですが、マーカーで部分部分を違う色で塗り分けて押しました。マルチカラースタンプイメージの出来上がり。
more christmas card3

more christmas card4

このデザインが個人的なお気に入りです。
more christmas card5


いつもご訪問ありがとうございます。皆さんのポチッ、がとても励みになっています!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2013. 11. 02

Part 2 Holly Hobbie クリスマスカード

白色ベースのポインセチアのバックグラウンドペーパーも気になっていたので、そちらもカードにしてみました。あと、ブレンダ―ペンでの色塗りもちょっと楽しくなったので、もう1枚似たようなカードを作ってみたくなりました。
holly hobbie3

彩色の色合いは、バックグランドペーパーから選択。SUのリタイアしたSage Shadowという色が葉っぱの緑にぴったりだったので、レイヤーに使用して、同色のダイインクで色塗りしました。
holly hobbie5

センティメントは、同じスタンプセットからのもの。実はこれ、2つのセンティメントをつなげて押して、その周りにフリーハンドでバーナーを書いて切り取りました。

"May Holiday Joys" までが一つで、スタンプ自体がカーブしています。"last all year around!"がもう一つのスタンプです。これもカーブしています。
holly hobbie4


いつもご訪問ありがとうございます。皆さんのポチッ、がとても励みになっています!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR