Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーター

Independent Stampin’Up! Demonstrator in Japan and Australia

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014. 01. 31

バレンタインカード   カードNo.7

あっという間に2014年も一か月が過ぎました。そろそろバレンタインデーカードの作成をはじめます。

2月はバレンタインもありますが、私たちの結婚記念日が2月12日なので、連続でお祝い。カードも2種類必要になります。

昨年3月に購入したSimon Says Stampのカードキットを使用。どうも私には、買ったものを、すぐには使用せず、しばらく置いておいてからやっと使い始める傾向があるようです。
iloveyou.jpg

珍しく、スタンプを全く使用しないで作ったカード。リボンもカードストックも、デザイナーペーパーも、センティメントも全部キットから。各パーツをカットするだけだったので、30分ぐらいで完成したカードでした。
iloveyou1.jpg

ハートのチップボードは、キットのペーパーを貼りました。ピンクの方はマーカーで着色。
グリッターグル―をハートの上から塗って、きらきら満載。
iloveyou2.jpg

中味も、キットに入っていたセンティメントシートを貼っただけ。私的には、ちょっと手抜きな感じがしていますが。
ま、たまには、こんな風にさあっと仕上がるカードメーキングもいいかな。
iloveyou3.jpg

今日もご訪問ありがとうございました。ポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014. 01. 28

ダイを使ったカード  カードNo.6

ネリースネリンの組み合わせダイとGina Kキットでカード作成。
Gina Kキットといえば、新しいキットが発売になりました。なので、前のキットは販売終了。でもデザイナーペーパーとかスタンプはバラ売りで購入することができます。でもキットよりもちょっと高め。

die5.jpg

フォーカルポイントは、ネリースネリンのダイを2つ組み合わせて作ったフレームに、別のカードストックで作った2番目のダイを、ちょっとずらしてはっつけて作りました。
die6.jpg

中味。今年のクリスマスに使います。クリスマスカードって沢山必要なので、毎月少しづつ作りためておきます。
die7.jpg


今日もご訪問ありがとうございました。ポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 27

ネリースネリンのダイ 

ネリースネリン製のダイは、組み合わせで次第でいろいろ楽しめるものがあります。

重ねた状態はこんな感じ。
die4.jpg

一番外側のダイだけ使うと、こんな風にカットします。これだけでも十分可愛いのですが、
die.jpg

2番目のダイと1番目のダイを組み合わせると、こんな感じになります。
外枠と、中の部分は小さ目の花模様ぽい形になりました。別々に使ってもいいし、違う色のカードストックを使って両方組み合わせても、いい感じのフォーカルポイントができそうです。
die2.jpg
一番小さいダイは、ちょっと朝顔っぽく見えます。
die3.jpg


今日もご訪問ありがとうございました。ポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 25

Wellard Boys レイアウト

SUのスクラップブッキングキット、デザイナーペーパーは使い切ったのですが、エンベリッシュメントのスティッカーはまだまだ残っています。なので、またまたクリスマス関連レイアウト。

今回のデザイナーペーパーは、キット購入時期に別売りしていた、ペーパーパックを使用。柄はキットのものと全く違いますが、同じSUだしもとになっている色が同じなので、キットのエンベリッシュメントを使っても違和感なし。
wellardboys1.jpg

スティッカーを何個も重ねてアクセントにしました。こういうの「クラスター」と呼ばれていて、最近はやりのテクニック。
wellardboys2.jpg
タイトルは、ディスカウントストアで買ったステッカー。実は赤いステッカーだけでは足りないアルファベットがあったので、同じシリーズのシルバーのステッカーを、パーマネントマーカーで着色。「ELLA」の部分が着色シルバーです。「R」の文字がなかったので、「P」に他の文字の一部をカットして組み合わせて「R」にしました!!
wellardboys3.jpg
ジャーナル部分は、Wordでタイプしたものを、ストリップ上に切り取りました。
文字の色は、SUのチョコチップの色を、RGBコードから作成。角っこには、右上と同じくスティッカーをクラスター。

今日もご訪問ありがとうございました。{ほぉ}っと思われたらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 22

Dec 25 レイアウト

クリスマスの日に撮った写真をスクラップしました。

もう6年ぐらい前に購入したSUのスクラップブッキングキットを使い切りたくて、ダブルレイアウトにしました。
キットに着いててきた12x12のカードストックやデザイナーペーパーはカード作りにようにほとんど使ってしまっていたので、バックグランドの白っぽいベージュの12x12のカードストックはDie Cut With Veiwのもの。
マッティングに使ったカードストックはSUのA4サイズのものをカット。
デザイナーペーパーは、このレイアウトで全て使い切りました!!
dec25.jpg

dec252.jpg

dec253.jpg

SUのキットにはアルファベットスティッカーが含まれていなかったので、タイトルのDECは手持ちのチップボードにキットに入っていたデザイナペーパーを貼りました。「25」「2013」の部分はSUのアルファベットダイを使用。
クリスマス飾りの部分やジャーナルカード、ボーダースティッカー等はキットに入っていたものです。
リボンやちょっと見にくいですが、天使の羽は手持ちのもので、オーストラリア時代に地元のディスカウントストアで格安で買ったもの。
dec254.jpg

dec255.jpg

やっぱりキットを使うと、エンベリッシュメントとかがコーディネートされているので短時間でレイアウトが出来上がります。それと、スケッチと呼ばれる、レイアウトの設計図みたいなものを使うのも「時短スクラップ」の強い味方。
とにかく今年はスクラップブッキングに力を入れていきたいので、このYou Tubeチャンネルがとっても参考になっています。
dec256.jpg

ご訪問ありがとうございました。ポチッと押していただけるとすごくうれいいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 19

Merry Laughter Cheer カードNo. 5

おまけスタンプセットには円形のスタンプが何個か入っていたので、新しいダイと組み合わせたくてこんなデザインにしてみました。
バックグランドペーパーを使ってカードを作る時に、よくこのデザインを使いますが、毎回全く違った表情のカードに仕上がります。最初からデザインを考えなくていいので、あっという間に、作れちゃいました。

let it snow9

バックグランドは前回と同じ号についてきた、クラフト雑誌のおまけ。カードストックは全てSUでリボンはGina K。
Let It Snowのスタンプの上から、Versa Markで大きいスノーフレークスタンプを押してみました。それから思いついて、カードの端っこにも同じスノーフレーク。

主人にこのカードを見せたら、「セーターの模様みたい。」というコメント。確かに、そういわれてみれば。
let it snow10

中は、カードストックの色のが薄いのでライナーはつけませんでした。
let it snow11


今日もご訪問ありがとうございました。ポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 16

Let it Snow カードNo.3 & 4

雑誌のおまけスタンプセットを使って、またまた冬のカード作成。
let it snow1

新しいダイでスタンプのフレームを作りました。このダイ、ネリースネリンのものですが、安価で組み合わせによってい違った形にできるので、とても気に入ってます。バックグランドペーパーは、ずっと前に雑誌のおまけとしてついてきたもの。カードストックは、濃紺がGina K,それ以外はSUです。リボンもGina kで濃紺のカードストックとおそろい。
let it snow

let it snow2

ところどころ、グリッターぐるーでキラキラを付けていますが、写真だとあまりわかりません。
let it snow3
中味。
let it snow4

同じ材料を使って、マイナーチェンジ版がこちら。
let it snow5

フォーカルポイントの円形の中に、バックグランドに使ったのと同じスノーフレイクのスタンプを押してみました。
明るいブルーはSUのMarina Mist。
let it snow6

let it snow7

let it snow8


今日もご訪問ありがとうございました。皆さんのポチッがとてもうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 14

カードのサイズ

いつもコメントをいただくjyanさんより、カードのサイズについて質問をいただきました。今年からカード作りに力を入れられるそうです。カード作りの魅力を知っていただきたくて、このブログをはじめたので、とっても嬉しく思います。

質問のお答えなのですが、ちょっと長くなりそうだったので、こちらにアップしました。

カードのサイズですが、通常は、規制の封筒で一番ポピュラーなC6いうサイズの封筒にぴったりするサイズで作られる人が多いと思います。

これは、寸法にインチを使っている国なのか、センチメーターを使っている国なのかによって違います。
ペーパークラフト業界はメインがアメリカなのでインチサイズが一般的で、その場合の標準カードは、8と1/2インチx11インチを半分に切ったもの、つまり最終サイズは4と1/4x5と1/2インチが、一般的です。

私の場合、オーストラリア時代にSUのカードストックを大量に購入していたので、ほとんどのカードはオーストラリア仕様のSUカードストックをベースに作ることが多いです。
SUはアメリカの会社なのですが、センチメートルを採用しているイギリス、オーストラリア、ヨーロッパ諸国向けのカードストックは、日本でいう所のA4サイズに変更されています。なので、それを半分にカットしたA5サイズが、カードベースになるわけです。
このA5というのが、インチでいうと微妙にずれていて、おおよそですが、私の最終カードは4と1/8インチx5と7/8インチという、アメリカサイズよりもちょっと細くて長いサイズとなります。

両方とも日本のハガキサイズとはちょっと違いますが、両方とも、日本で買える普通のC6(A5サイズがきっちり入るサイズ)の封筒で全く問題ありません。

好みによって5x5インチとか6x6インチとかの正方形のカードを作る方も多いです。

ただ、正方形のカードは国によって郵送料が規定外となり、いきなり送料が高くなることが多く、オーストラリアもそうなので、私の場合、ほとんど標準料金で収まるC6の封筒サイズで統一しています。

それにカードストックをレターサイズかA4サイズで購入しているので、それを全く無駄にせず2枚カードベースが作れる方が経済的です。なので、スクラップブッキングをメインにペーパークラフトされている方だと、手持ちのカードストックは12x12インチがほとんどですよね。それだと、6x6とか4x4インチの正方形のカードの方が無駄にならないですよね。

つまり、私の場合、Gina Kのカードストックをベースに使用したカードは4と1/4x5と1/2インチサイズで、SUのカードストックを使用した場合は、4と1/8インチx5と7/8インチが最終サイズとなっています。

今年はエンベロープパンチボードを買ったので、オリジナルの封筒を作ることができます。なので、送料がエクストラにならない範囲で、違ったサイズのカードにもチャレンジしてみようかなと思っています。

ご質問のお答えになったでしょうか?

皆さんもカード作りに関する質問があれば、ご遠慮なく、どんどんお聞きくださいね!!


今日もご訪問ありがとうございました。皆さんのポチッがとてもうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 13

CDホルダーでダイの収納

オーストラリアに住んでいたころに、思い切って買ったカトルバグ。確か2007年ごろだったと思います。
その当時、オーストラリアでもダイカットマシーンはまだまだそれほど一般的でなはなく、SizzixのBIG SHOTは、日本円にして25000円ぐらいする高価な道具でした。
当時スペルバインダーのスカロプ楕円がとっても流行っていて、クラフト雑誌やカードメーキングのYou Tubeビデオで、盛んにダイカットをスタンプのフレームとして、フォーカルポイントにしたカードをよく目にしていました。

そしてついにSpot Lightという、日本でいう所の「手芸センター東海」(東海地方だけの手芸店かも?)でカトルバグのスターターキットを見つけたんです。当時の値段にして13000円ぐらいだったでしょうか。

別売りのことも多い、Cプレートも1枚、Bプレートもちゃんと2枚ついてきました。

それから少しずつダイを集め始めて。。。今では14セットほど。増え続けれるにつれて収納に困ってきました。
購入時のパッケージに入れたまま、100均のカゴに入れてましたが、パッケージがぼろぼろになってきたのとスペルバインダーのパッケージとかは、結構かさばります。

そこで、以前You Tubeで見た、マグネットシートを使ってバインダーに入れる方法を試してみました。
thin dies

バインダーはCD収納用のもの。ダイをマグネットシートに貼ってCD用のポケットに入れました。
thin dies1
一つのポケットでCD2枚入るのですが、裏のポケットには見本でカットしたものを入れました。

thin dies3

thin dies2

バインダーもカゴにぴったり。このカゴからダイがはみ出していたので、しっかり全部収納できて大満足!!
これで安心して、もっと増やせます!!

thin dies4



今日もご訪問ありがとうございました。{へぇ~}と思われたらポチッをお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 11

ココアのカード カードNo2

2014年は、何枚のカードを作るのか、数えてみることにしました。

Gina Kのスタンプキットで今年第2弾のカード。
hot cocoa4

このダイセットもホリデー中に購入したもので、このカードで初めて使用します。
切れ味もなかなかで、サイズ的にもカード用にはピッタリ。2番目と3番目に大きいものを使いました。
hot cocoa3

カードストック、リボン、デザイナーペーパー、スタンプと全てキットに入っていたものを使用。インクパッドはSU。
このカードもセンティメントは加えませんでした。
hot cocoa

マグの中心の雪の結晶模様と湯気の部分に、グリッターでキラキラを加えました。
フォーカルポイントの外側のデザイナーペーパーは、クリスマス模様ですがちょっとしか見えないので、クリスマスカードのつもりではなく、冬のご挨拶用カードでも大丈夫かなと思って、使いました。
hot cocoa2

今日もご訪問ありがとうございました。皆さんのポチッがとっても励みになっています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 08

Momo the Sea Cat

2012年の12月に、19年も一緒にいた愛猫のももちゃんが、天国に行ってしまいました。

私たちがヨットで生活するようになっても、もちろんももちゃんも一緒でした。すでに16歳になっていた老猫でしたが、ヨットの生活にもすぐになれ船酔いも克服し、揺れていてもまったく気にせずに、ぐ~ぐ~眠っていた立派な「海の猫」になりました。

その当時、船の生活をブログにつづっており、写真も沢山とっていたので、その頃のももちゃんの写真も大量にあります。

いなくなって1年たったので、ようやく、ももちゃんの写真をスクラップしようかな、という気になってきました。
今回のホリデー中に買った、猫がテーマのキットとアルファスタンプセットを使ってみました。
momo5.jpg
キットにはダイカットやアルファベットのダイカットもついています。
momo6.jpg

momo7.jpg

KIWI Laneデザインのテンプレートも初めて使いました。
momo8.jpg
momo9.jpg

そしてできあがったレイアウトはこれです。
momo.jpg
タイトルの{MoMo}の{ }の部分はキットから、MOMOはお決まりのフィスカースのシェイプカッターで。
momo2.jpg

カーブの部分がKIWIのテンプレートです。フリーハンドで真似ていた時には気づかなかったのですが、やはりテンプレートを使うと、組み合わせた時に、ほかのテンプレートとのカーブがうまくあっていて、出来上がりに完成感がありました。
momo3.jpg

よくお気に入りのバスケットに入って、デッキに出ていたももちゃんでした。
momo4.jpg

2014年は、ももちゃんのアルバムを少しずつ作っていこうかな。

今日もご訪問ありがとうございました。皆さんのポチッがとてもうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 05

2014年 カードはじめ

オーストラリア出発間際に届いたので、まだ使う機会がなかったGina Kの白いインクパッド。

なかなか白いインクって、くっきり、白くおせるものがなく、今まで購入を見合わせてきました。

他のGina Kのダイインクの評判を信じて、新発売の白ピグメントインクを注文したのですが、結果としては
まずますの満足度。ピグメントなので、渇きが遅く、ヒートエンボスしないのであれば、急いでいるときは、ヒートガンであっためて乾かします。
gina k ink

押した直後は、かなり白色がくっきりで、ネイビーブルーのカードによく映えました。
gina k ink3

新しいキットのスタンプセット。いつも新しいスタンプを手に入れるとインデックスシートを作ります。
これをファイルに入れておいて、作品を作る時にファイルをペラペラめくり、どのスタンプを使うか決めます。

持っているスタンプすべてを目の前に並べるわけにはいかないほど、沢山持ってますから。
「こんなスタンプセット、どこで買ったっけ?」なんて、ファイルを見て不思議に思うこともしばしば。

gina k ink2

2014年最初のカードはこれ。キットのセットはクリスマスカード用だったので、ほとんどのスタンプは来年まで出番がありませんが、冬のカードを作りました。
gina k ink4

乾いたら、白インクの色は、少し薄くなってカードストックの色が透けて見えますが、私的には満足。
どうしてもくっきり白くしたい場合は、白でヒートエンボスするしかないようです。
この程度なら、エンボスしなくても、濃い色のカードにセンティメントを押すのには、それほど問題ない気がします。

見にくいですが、雪の結晶の真ん中の丸の部分にはグリッターが塗ってあるので、白色がちょっとムラムラに見えています。
gina k ink5

カードの表面にはセンティメントを入れなかったので、使う前に、中にHappy Birthdayとかのスタンプを
押すことにしました。なので、それまで中も空欄。
gina k ink6


今日もご訪問ありがとうございました。ほぉっと思われたらポチットお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 01. 03

Happy New Year

皆さん、よいお年を迎えられたでしょうか。

ほとんど眠れず31日の朝成田着、家に着いたのは午後1時ぐらいでした。

お昼寝をしたにもかかわらず一日中ずっと寝不足で、結局大晦日のお寺の鐘つきも、眠気に負けていけませんでした。


楽しかったホリデーも、いよいよ本当に終了。これから旅の荷物の片づけ、そして新しくゲットしたクラフトグッズを使ってどんどんカードを作っていきたいと思います!

これってNew year resolutino?! 去年も同じようなこと考えてたような。

やはり2014年も、カード作りとスタンプに夢中な年となりそうです。

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。