Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーターIndependent Stampin'Up!Australia Demonstrator

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2014. 03. 30

ヒートエンボスレジスト    Card No.33

エンボスレジストというテクニックを使ってみました。
emboss regist

まず白色ピグメントインクと透明エンボスパウダーで、スタンプイメージをヒートエンボスしておきます。
その上から、スペルバインダーのでディストレスツールとスポンジの方のアプリケーターで、ダイいインクを、つけていきます。
SUのダイインクとSUのスムースカードストックを使ったのですが、まあまあきれいにグラデーションできたかなと思います。
emboss regist2

表のパネルの切り取り部分を、中に貼りました。
emboss regist3

今日もご訪問ありがとうございました。「ふぅ~ん。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 28

カードキットのカード Card No.31&32

なんとかSimons Saysのキットを使い切ろうと、もう2枚カードを作りました。これで、キットに入っていたカードストックは全て使い切り、リボンとかもほんの切れ端程度しか残っていません。
パターンペーパーはまだ数枚残っていますが、またしばらくたってから別のカードに使ってみます。

母の日カードにしてみました。キットについていたスタンプセットが母の日用のものでした。
kitcard5.jpg

フォーカルポイントのバラの花はペーパーピーシング。
kitcard6.jpg

センティメントは、べラムペーパーにおしました。こうすると、バックグランドも透けて見えて、でもセンティメントもはっきりわかるので後ろのデザインを隠したくないとき便利です。ハート型のトリムもキットから。
白いパネルは、ポップドットでベースカードよりも上げてあります。
kitcard7.jpg

2枚目は、特にどのシチュエーションで使うのか決まっていないタイプのカード。お誕生日でもいいし、落ち込んでいる友達に「元気出して!」の意味でも送ることができます。
kitcard8.jpg

お花のフォーカルポイントのパネルはポップアップしてあります。
kitcard9.jpg
両方でこんな感じのカードとなりました! キットをほとんど使い切ったので、達成感!!
kitcard10.jpg

今日もご訪問ありがとうございました。「ふぅ~ん。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 26

Simon Says card kit Card No29&30

すでに1年前のものですが、Simon Saysのスタンプキットがまだ残っています。
パターンペーパーもシックで大人っぽいものが入っていたので、ペーパー中心のデザインを考えてみました。
kitcard.jpg

フォーカルポイントはポップドットで盛り上げ。スタンプはセンティメント部分だけだったので、パターンペーパーの組み合わせを決めたら、あとはカットしてはっつけるだけだったので、30分ぐらいで完成しました。
kitcard2.jpg

もう一枚はもっと簡単。スタンプも使っていません。キットについてきたセンティメントを、これまたキットに入っていたべラムペーパーにマウントして、ポップドットでカードに接着。レースもキットから。黄色のパールは手持ちのものを使いました。裏に接着剤がついているパールなので、簡単にくっつけられます。このカードは30分もかからないで出来上がったのでは?
kitcard3.jpg

濃い色のカードストックなので、中に白いカードストックを貼りました。カットした残り部分のパターンペーパーもつけて、外とコーディネートしてみました。
kitcard4.jpg

kitcard11.jpg


今日もご訪問ありがとうございました。「なるほど。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 24

More水彩画風カード   Card No.27&28

SUよりもチープな水彩画用紙でも試してみました。

違いは、色がより白っぽいこと、薄いこと、それと表面の風合いがあまりスムーズでないと、いろいろありますが、SUと比べずにこれだけ見たら、特に気にならないと思いました。ただ、本格的にWater Color風に彩色したり、ブレンダ―ペンを使って彩色する場合は、SUのアーティストクオリティーの方が断然、出来上がりが違います。
今回のテクニックには、チープなものであまり影響しないようです。

「桜餅」を思わせるカラーコンボになりました。お花見が待ち遠しい心理の表れ?
water color3

小さいお花の部分だけ、後からちょっと色を足して、立体感を出しました。
water color4
カードの下の方には、トーンオントーンで地模様。フォーカルポイントのスタンプと同じものです。
使用スタンプは、これまたかなりな頻度で使用しているリタイヤしてしまったSUのセットです。一番最初に買ったセットじゃないかなぁ。
water coor8

もう一枚作ってみました。Gina Kスタンプ使用。フォーカルポイントが淡くて柔らかい感じなので、あまりごちゃごちゃしたバックグランドが似合わないと思ったので、シンプルなデザインにしてみました。
このカードも、ピンクのカードのデザインも、SUのデモンストレーターをしていた頃、初心者向けのワークショップで、よく紹介していたデザインです。シンプルですが、スタンプを変えたり色合いを変えると、全く違うカードに仕上がるし、デザインのバランスがとってもいいので誰が作っても、いい感じに出来上がります。
water color5

water color6

water color7

今日もご訪問ありがとうございました。「ふぅ~ん。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 22

水彩画風カード       Card No.26

最近カードメーキングの業界では、水彩画風〔Water color)が流行ってます。私がよくチェックするYou Tuberのクリスティーナでも何枚もこのテクニックを使ったカードを作っていました。
他にも沢山、Water Color風のカードの動画をみつけ、中でもこれが一番印象に残りました。

そこで、手持ちのスタンプで同じようなものが作れないか。。。。と考えたすえ、バックグランドは、水筆とインクパッドで作ることにしました。もともと、それが発端で、そんな感じをスタンプにしてしまったわけです。

できあがりがこれ。メインパネルには、かならず水彩画紙が必要です。使用したのはSUのもので、かなり高品質。画材やさんとかで販売しているアーティストクオリティーのものらしく、厚みもあり、表面に模様も入っています。片面が少しスムースになっていますが。使用スタンプはGina K。カードストックは全てSU。
このテクニックのコツは、最初にバックグランドを作成してしっかり乾いたあとで、イメージスタンプを押します。その逆も可能ですが、その場合はイメージを押すインクパッドがStazOnとかのウォータープルーフでないと、にじんで汚くなってしまいます。
water color

乾いてみたら、バックグランドの色が当初よりも薄くなっていました。次回はもう少し、濃い目に塗ってもいいかな。
これはこれでシンプルですが大人の雰囲気のカードに仕上がったのでは。。。と自己満足です。
water color2


今日もご訪問ありがとうございました。ポチッとしていただけると、すごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 20

マーカー活用術 第3弾 Card No.24 & 25

バロックモチーフスタンプセットの中で、前のカードで使用しなかったスタンプをフォーカルポイントにしてみました。
ちょっと早いですが、母の日カード。なにせ、実の母、主人の母そして友人の母向けと、3人分必要なのであらかじめ用意しておきます。
今回も、マーカーとIn Colorカードストック使用。変なこだわりが出てきて、In Color全てをベースカードにしてみたかったので、5枚作成する必要がありました。まだ緑系のと紫系のカードストックをベースにしていなかったので、それで何か作らなきゃという気分になりました。
broque motif stampset1

フォーカルポイントはマーカーで色分け。その上からグリッターグル―を付けてますが、それにしても色合いがくっきり出ていると思いませんか?  ソリッドスタンプはインクパッドを使ってもなかなか、こんな風にくっきりイメージが押せないもの。ましてはマーカーで色分けているとなると、着色してから押すまでに少々時間がかかり、押したときに薄目に色が出てしまいます。
押す前に一度、「はぁ」と息を吹きかけると、その湿気でスタンプ上の色がよみがえるのですが、それでもこれほどくっきりとは、色が出ません。そこで、ちょっとトリック。押してから、イメージのラインをはみ出さないよう、上からマーカーで再度着色!!
インクパッドと同じマーカーを持っていると、インクパッドで押した場合でも、修正できます。
broque motif stampset2

センティメントの部分も、「Mother`s」部分がカードのベースカラーに負けてしまっていたので、マーカーで上塗りしました。
これではっきり、くっきり。
broque motif stampset6

こちらのカードも同じトリックを使っています。
broque motif stampset3

broque motif stampset4

broque motif stampset5

これでこのスタンプセットとカードストックのコンビネーションは、しばらく卒業。
broque motif stampset11

次のシリーズは、最近はやりの水彩画風フォーカルポイントに挑戦したいと思います!!

今日もご訪問ありがとうございました。「ほぉ。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 18

マーカー活用第2弾    Card No.23

マーカーを使っての色分け、別のスタンプでも活用してみました。使用スタンプセットはSU。数年前にリタイアしてしまったセットですが、今でもデザインは新鮮。大のお気に入りで繰り返し使い続けています。
broque motif stampset

カードストック、マーカーともにSUの2011-2013年 In Colorですが、緑系以外の色は、現在、基本色の仲間入りをしています。
broque motif stampset7

スタンプの花模様の中心部分は、空いているのでインクはつかず、白く残っていたのですが、その部分にもマーカーで着色してみました。
broque motif stampset8
バックグランドはVersaで押した後、クリアエンボス。このクリアエンボスにはグリッターも入っているので、光が当たるときらきらしてとてもきれいです。花の部分にも、グリッターグル―を付けて、きらきら感統一です。
基本的に、どのカードにもどっかに「きらきら」つけてます。
broque motif stampset9

センティメントも2色で塗り分けました。 ベースカードと同じ色と、濃い目の色。
broque motif stampset10

前のカードと、デザインは同じですが、違った雰囲気になりますよね。こんな風に同じデザインでも、スタンプセット、色合いが変わると別のカードのような仕上がりになるので、ささっとカードを作りたいときは、このデザインを使いまわします。
broque motif stampset12

今日もご訪問ありがとうございました。「ふむふむ。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 16

マーカー活用術!!   Card No.22

SUのIn colorのカードストックは、その5色のどれを組み合わせても全てマッチングする優れものです。
たった5色でも、沢山の組み合わせができて、全く違う印象のカードが手軽に出来上がります。
全部そろえると50色近くになるStampin UPのカードストックですが、初心者には、まずIn Colorのお試しパックとおそろいのマーカーを買ってみると、手頃に楽しめると思います。

ということで、インクパッドの代わりにマーカーがあると、こんな楽しみがあります。

Friendsスタンプは1つのスタンプですが、Fとそれ以外のアルファベットの色が違います。これはマーカーならではのテクニック。スタンプ用のマーカーは、普通のインクパッドと同じインクを使っているので、ラバースタンプに着色できるんです。部分部分を違う色のマーカーで塗れば、マルチカラーのスタンプイメージが出来上がります。
小さいお花の部分も、2色のマーカーを使いました。Wisteria Wonder(薄紫色)で花の中心部分を塗ったあと、外側はIsland Indigo(ブルー)で塗り始めWisteria Wonderの上に少し重なるようにします。薄い色から先に塗っておくのがこつ。
vintage vouge9

カード全体はこんな感じです。
vintage vouge7

真ん中のパネルと花の部分がポップアップしてます。
vintage vouge8

今日もご訪問ありがとうございました。「ふむふむ。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 14

色で勝負!Stampin UpカードCard No.21

カード作りにはまり始めた頃、Stampin Upに出会いました。

スタンプの質とデザインの良さにほれ込んでしまったのも理由の一つですが、Stampin Upが大好きになったのは、そのカードストックの色の美しさ。
常時50色近いカードストックがあって、その色の組み合わせは無限大です。こんなサイトがあるぐらい。

そのカードストックの色の組合わせがメインのカードを作ってみました。デザインは、さっとカードを作りたいときに使っている定番のもの「my go to」デザインです。使用した材料は全てSUのもの。
これは2011-2013のIn Colorだったので、インクパッドは買わずにマーカーとカードストックのお試しパックだけ買っていました。緑色はすでにリタイヤしていますが、その他の色は現在、基本色ファミリーの中に含まれています。
vintage vouge
vintage vouge2

そしてこんなカードに仕上がりました。カードストックのマッティングとお花スタンプの切り取りだけでフォーカルポイントを作りました。カードストックの美しい色の組み合わせがよく映えるデザインだと思います。
vintage vouge3
お花部分はポップアップ。
vintage vouge4
バックグランドはVersa Markでトーンオントーン。
vintage vouge5

センティメントはマッティングで使用したIsland Indigoのマーカーで着色したスタンプを押しました。
vintage vouge6


今日もご訪問ありがとうございました。「へぇ。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 11

作り方公開!! 動く立体カード

前回作成した3Dカードの作り方です。まずA4サイズのカードストックを1枚用意します。これがベースとからくり部分。デコレーションしたい場合は、別にデザイナーペーパーなども用意してください。
各寸法は多少ずれても大丈夫なように、その都度図っていきます。

まずはA4を半分にし、残りA5をさらに半分のA6サイズにします。A5が1枚、A6が2枚になります。A62枚の端っこを1.5センチほどカットします。
3dcard1.jpg
A62枚になった方の一方が表、もう一方がベースとなります。表になるA6サイズの四方1.5センチ計ります。
A5サイズは2等分します。だいたい7.5センチぐらい。完全に正確でなくても大丈夫。
3dcard2.jpg

赤線の部分はカット、青線の部分はスコアリング(折り曲げ)します。真ん中部分の幅はだいたい7.5センチぐらいです。
この幅とA5を半分にした一方の幅が、同じでないといけません。それぞれの線は消しておくか、ひっくり返してこれを裏にすればこのままでも大丈夫です。
3dcard3.jpg

カットして、折り曲げたところ。
3dcard5.jpg
中心部分をさらに2等分で折り曲げます。
3dcard6.jpg

A5の方も、半分にカットします。どちらかが、カットした部分の幅と同じになるよう調整してください。
3dcard4.jpg

カットしたA5の片割れを、カードの表部分にそろえ、カットした部分と同じ長さにします。
3dcard7.jpg

この部分が、立ち上がる部分のパネルになります。この時点でパネルにデコレーションをつけておくと便利です。
3dcard8.jpg
A5部分、切り取った部分を並べてみました。細長い方の端1センチしるしをつけて、この部分を折り曲げます。
3dcard9.jpg

3dcard10.jpg

3dcard11.jpg

カードの表部分をひっくり返し、3か所にダブルサイドテープをつけます。細長部分の1センチの部分にもテープを。
3dcard12.jpg

この時点で、カードの表と、細長部分をデコレーションしておきます。デコレーションが難しければ、カードストックタイプのデザイナーペーパーを使用して、このカード自体を作ると簡単です。まだ完ぺきに接着せずダブルサイドテープの一部分だけはがして仮でくっつけてみます。
3dcard13.jpg

3dcard14.jpg

きちんとカードが動くことを確かめてから、いったん動く部分をフラットにします。そして表の端から、レバー部分が1~1.5センチぐらいはみ出す程度の長さにカットします。レバー部分があっても規制の封筒に収まるサイズにしたいので、レバーを含めてA6サイズぐらいにしたいわけです。
3dcard15.jpg
余分な部分をカットしました。
3dcard16.jpg

カードベースの部分にもデコレーションやセンティメントを付けておきます。カードが立体的に動いた後、このベース部分のメッセージなどが現れます。それができたら、カードの表とベース部分を接着します。
3dcard18.jpg

カードの表のこの部分にダブルサイドテープを付けます。
3dcard19.jpg

ここにメインパネルを取り付ければ、動く立体カードの出来上がり!!
3dcard20.jpg

3dcard21.jpg

カットした部分を、含めもとのA4サイズに戻してみました。なれたら最初からこのサイズにはかってカットしてもいいと思いますが、その場合、かなり正確に寸法を測っておく必要がありますが、その都度、計りながらカットしていくと、サイズをいちいち覚えていなくても大丈夫です。
3dcard22.jpg

意外に簡単だと思いませんか?ぜひトライしてみてくださいね。


今日もご訪問ありがとうございました。「へぇ。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 09

立体Birthday card  Card No.20

男性向けのカードが苦手の方って多いと思います。私もその一人。
でも、考えようによっては男性向けって案外簡単にできるものです。相手に喜ばれて、なおかつ自分も作るのが簡単なもの、にするためのわたしなりのルールは。。。

その1:動くカードや立体カードなど、メカニカルな要素を入れる。
その2:カードストックの色やメンズっぽいデザイナーペーパーを使う。
その3:飾りをつけず、センティメントをメインのポイントにする。

以上の3点に沿って作るとそれほど頭を悩まさなくてもデザインできるのです。

ただ、その1のメカニカルな要素、これが慣れるまではちょっと複雑に感じる部分。2回ぐらい同じタイプのカードを作ると寸法を測らなくても作れるようになります。


ということで、そのルールに従って作った誕生日カードがこれです。
使用したデザイナーペーパーはKaiser Craftのペーパーパッド。
3d birghday

上のタブを引っ張ると。。。カードが起き上がり始めて、隠されていたメッセージが出てきます。
ルールその1、その2。
3d birghday2
ルールその3、余分な飾りはなしでセンティメントがメインフォーカルです。
3d birghday3
さらにタブの部分は長く延び、そこにもメッセージを書くことができます。
3d birghday4

一見複雑そうに見える立体カードですが、A4サイズのカードストックが1枚あればできるんですよ。

今日もご訪問ありがとうございました。「なるほど。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 06

Basic Grey & ChalkPart2 Card No.19

またまた同じスタンプセットで、チョーク彩色。Basic Greyの別のペーパーパッドを組み合わせてみました。
カードストックはSo Saffron.

いつも色塗りの時、どの色を使おうかすごく迷うのですが、デザイナーペーパーを先に決めると、その色調に合わせて塗っていけばいいので、考える必要がなく楽ちんです。塗ってしまってから、それに合うペーパーを探すと、うまく合うものがなかったりして大変ですが、この方法だと、プロが考えた色の組み合わせを真似るわけなので、全体のバランスもばっちり。簡単にカラーコーディネートしたカードが作れます。
chalk birthday

chalk birthday2

今回も、中味のスタンプは外とは別のものを使ってみました。前回と反対バージョン。
本音を言えば、前回のカードを作ったとき、中身のスタンプも外とおそろいにしたかったのですが、間違えてケーキのスタンプを押してしまったので、こちらも反対にしました。
chalk birthday3


今日もご訪問ありがとうございました。「なるほど。。。」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 04

Basic Greyとチョーク  Card No.18

引き続きブレンダ―液チョーク彩色。

デザイナーペーパーには、これまたすっごい昔に買い込んで、使わずに大事に眺めていたBasi Greyの6インチペーパーパッドを使いました。今年も昨年に引き続き、新しい材料を買わないで手持ち材料を使い切っていくDe-stash継続です。気前よく、ペーパーパッドを使っていくことにしました。
カードストックはSUのリタイアもの。フォーカルポイントのマットの黄色っぽい方は現在も販売中のSO Saffronですが、タグの部分とバックグランドのマットはカードストックでなく、ペーパーパッドの中の無地のペーパー使用。
Basic Greyのパッドには必ず、コーディネートされた無地のペーパーが付いているので便利。
chalk birthday4

chalk birthday5

プレゼントの真ん中の箱部分は、バックグランドに使ったペーパーでペーパーピーシングしました。
chalk birthday6

中には、同じスタンプセットの別のスタンプを押しました。お誕生日カードなので、お誕生ケーキ。
chalk birthday7


今日もご訪問ありがとうございました。「ふんふん」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 03. 01

ブレンダ―ペンとチョーク Card NO.17

チョークでの彩色にはまっています。アウトラインスタンプは結構持っている割には、色塗りが不得意だったので、今いち活用していなかったのですが。。。

チョークの良さを改めて実感。今回はブレンダ―液を水筆に入れて彩色してみました。
blender pen

使用したスタンプセットはSUのすっごい昔のセラブレーションキャンペーン中に、ただでもらったもの。
ウッドマウントを取り外してクリングクッションに付け替えています。
blender pen1

春が近づいてきた感じの今日この頃。ますます春色カード。カードストックはSUのリタイアもの。昔の色の方が原色の元気な色が沢山あったように思います。ネリースネリンとスペルバインダーのダイでフレームを作りました。
chalk birthday8

デザイナーペーパーは、雑誌のおまけでついてきたピンクペティコートのペーパーパッド。
ブレンダ―液は、インクをブレンドして水彩画風に彩色するための透明液ですが、チョークにも使えました。
彩色直後は、水彩画風だったのですが、乾いたらチョークの風合いが戻りました。なので、こすると色が落ちてきたのでヘアースプレーで定着させました。
コットンボールやメイク用チップを使って、チョーク彩色をすると、色がはっきり付く代わりに細かい部分まで彩色できません。でも、水筆だとコントロールがしっかりきくので、細かいイメージまでしっかり塗れました。
chalk birthday9

chalk birthday10


今日もご訪問ありがとうございました。「ふ~ん」と思われたらポチッをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR