Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーターIndependent Stampin'Up!Australia Demonstrator

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2014. 11. 30

Big Shot組み立て方

Big Shotが一番最初のダイカットマシーンの方、届いた箱から取り出して、ちょっと驚かれるかもしれませんね。

ちょっとだけ自分で組み立てていただく必要があります。組み立てる、と言ってもハンドルを付けるだけですので、簡単ですよ。箱の中に、ビニールの袋に入った小さな部品とハンドルが入っています。
bigshot.jpg
この小さな部品は全て必要なので、失くさないよう気を付けてくださいね。
bigshot4.jpg
まずは本体のハンドルがくっつくべき部分のキャップを外してください。
bigshot2.jpg
するとこんなでっぱりがあります。
bigshot3.jpg
その部分にハンドルを付けます。
bigshot5.jpg
この小さなパッキンのような部品をハンドルの軸の部分にはめます。この時、本体を寝かせて行うと簡単です。
bigshot6.jpg
パッキン部分をハンドルの上に乗っけた状態です。本体は寝かせてあります。
bigshot7.jpg
ねじを差し込みます。
bigshot8.jpg
L字型の細い棒がドライバー代わりとなりねじを締めることができます。
bigshot9.jpg
くるくる回していくと、ねじが閉まってきます。
bigshot10.jpg
全部閉まりました。
bigshot11.jpg
付属のキャップをはめます。このキャップは、最初からついているカバーとは別物ですよ。
bigshot12.jpg
なので、最後は、最初のカバーとL字の棒の2つが残ります。組み立ててしまえばもう必要ないのですが、後ほどハンドルを外したくなったらまた必要になるので、私は保管してあります。
bigshot13.jpg

さあ準備完了。ダイカットやエンボスは種類やエンボスしたい部分によって、カッティングプレートの厚みを変えるのですが、その部分はプレート自体にイラストで説明されているので、英語で書かれていても、絵を見ればわかりますよ。
でも、もし不安であればメールフォームからお気軽に聞いてくださいね。
サイズが合えば、どのメーカーのダイもBig Shotで使用できますが、プレートの厚みをどう調整していいか分からない場合もお気軽にご相談くださいね。無理して通すとカッティングプレートが割れたり、Big Shot自体が壊れてしまうこともありますので。

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 28

ちょっとアレンジクリスマスカードCard No.138

In Colorを使ったクリスマスカードの、配色がかなり気に入ったので、ちょっとアレンジしただけのカードをもう1枚作ってみました。
スタンプセットはフェスティバル・オブ・ツリーセットから別のツリースタンプで。
merry little wish5
デザイナーペーパーも、前回と同じムーンライトペーパースタックから別の柄。
merry little wish4
せっかくなので、センティメントもちょっと変えました。
merry little wish3

merry little wish2

merry little wish
メインパネルのエンボスフォルダーも、ファンシーファンに変えましたが、デザインの配置は全く同じ。
気に入ったデザインが見つかると、ちょっとバリエーションを変えて、使いまわしています。ちょっと凝ったデザインに見えますが、意外に簡単に作れるので、量産するにもそれほど大変なデザインではないんですよ。
2回目は30分以内で完成しました。
merry little wish6

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 26

SUパンチ 不良品?!!

と一瞬思ってしまうパンチがSUの中にあります。全部が全部ではないのですが、この現象がおこりがち、なデザインがあるんです。
カタログP20のブロッサムパンチ。ミックスバンチスタンプセットとコーディネートしているパンチです。
flower punch2

SUのパンチにはロックがついていて、収納時平たくなっており、使用時にロックを外すと通常のパンチみたいに、押す部分が上がってくるのですが、ブロッサムパンチみたいにちょっと複雑な形のパンチは、一番最初に使う時、ひかかってしまいロックを外しても、下の写真のように押す部分が上がってこないものがあります。全部が全部ではないのですが、私が買ったものはそうでした。で、一瞬「これって不良品?」と思ったんです。不良品が発生してもスタンピンアップの対応は、それはそれは素早く、私たちデモンストレーターもその点安心なのですが、でも、これ、実は不良品じゃないんですね。
flower punch
こんな風にハサミとか、ドライバーとか、ちょっと硬めのもので「トントン」と押してあげると、ひっかかりが取れて、ちゃんと開くんです。
flower punch4

ちょっと角度的に見ずらいかもしれませんが、これが正常のロックを外した状態で、パンチ準備OKです。
flower punch3

他にもこれと同じような現象が起こり得るのは、P33のフラワーショップスタンプセットとコーディネートしたパンジーパンチです。

もし到着したパンチがロックを外しても、押す部分が上がってこなかったら、一度これを試してくださいね。
それでも「変だなぁ」と思ったら、迷わず購入されたデモンストレーターの方に連絡してください。

私をデモンストレーターに選んでオンライでご購入いただいた場合、万が一「これって不良品かも?」と思われたら、お気軽にご連絡ください。その際、できれば、おかしいな、と思われる部分を含むお写真を添付していただくと、その後の処理のスピードに大きな差が出てきます。お写真を付けていただくと、最短で、ご連絡していただいた翌々日には交換日をお届けすることも可能ですよ。

また、不良品以外にも、「買ってみたけど、いまいち使い方がわからなかった。」とか「このスタンプセット、他の使い方はないのでしょうか?」などなど、何でも構いません。私を選んでいただいた、ということは私が皆さんの「担当カスタマーサービス」です。ご購入時だけではなく、その後の使い方のご相談もお受けしておりますので、是非お気軽にメールしてください。

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 25

ご存じですか?SUオンラインオーダーについて

専用サイトが始まりましたので、スタンピンアップのオンラインオーダーがとっても簡単になりました。

すでにそちらをご利用いただいた方、本当にありがとうございました。

ちょっとご確認です。

ご注文いただく際に、「デモンストレーターからのコンタクトを許可する」というオプションを選ばれていない方が時々いらっしゃいます。勿論そのままでも構わないのですが、「コンタクトを許可する」を選ばれると以下の特典があるのをご存知でしょうか?

1)万が一お買い上げ製品に不具合等が発生した時、返品交換等の処理が迅速にできます。
2)5000円以上お買い上げの方には、もれなく本年度、および来年度のカタログを無料でお送りいたします。
3)お買い上げ金額に応じたキャンペーン、プレゼント企画に自動参加いただけます。


ご存じないまま、「コンタクトを許可しない」状態で最初にアカウントを作成されると、その後のお買い物は全て同じ状態となり上記の特典がご利用いただけません。
もし間違って「コンタクトを許可しない」を選んでしまった方は、以下の手順で訂正していただけますよ。


1)ログインをしていただいた後、ショッピング画面右上の「マイアカウント」をクリックしていただきます。

2)「マイデモンストレーター」のタブをクリックししていただきます。

3)この画面で、「私のデモンストレーターが私に連絡することを許可します」の部分を「はい」に変更してくださいね。


これだけで、自動的にすべての特典をご利用いただけるようになりますよ!!


今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 25

12月の予定とプレゼント企画

12月の「体験クラス」「カードメーキング教室」について、お問い合わせをいただき始めました。

すみません。「体験クラス」も「カードメーキング教室」も来年1月までお休みなんです。

というのは、12月いっぱいは毎年、主人の実家オーストラリアで過ごすことになっていて、帰国するのは12月30日なのですね。
毎年、ブログも12月は記事のアップが少ないのですが、今年は頑張って、カードを作りためていきますので、12月も新しいデザインやテクニックのご紹介は、させていただけると思います。ただ、体がいないので、体験クラス等の開催はございません。

引き続き、メールは毎日チェックしていますので、私をデモンストレーターに選んでいただきスタンピンアップでお買い物をしていただく事は可能です。オンラインでのご注文方法はブログ上の「リンク」部分をご覧ください。

商品のお問合わせ、ご質問等、これまでオンラインでご注文していただいた方々には、全く変化はございません。
日本にいなくても、これまで通りメールでご対応させていただきます。何といっても、シドニーと日本の時差は2時間しかありませんので。ほぼオンタイムです。

その代り、現地(シドニー)での滞在記やクラフト情報、クラフト雑誌などの情報が増えてますのでご期待ください。
そして、現地クラフト雑誌のプレゼント企画もありますのでお楽しみに!!

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 24

またまたIN Colorのクリスマス  Card No.137

気に入ると、ちょっとアレンジして同じようなカードを作ってみたくなります。

今度はタンジェロツイストを加えてみました。
moon light paper8

それにレイアウトも全く同じ、は面白くないし。前のはセンティメントを入れるスペースがなかったので、こちらには入れてみました。
moon light paper6

なので、メインパネルは中央ではなく左寄せ。
moon light paper7

moon light paper9
どっちも気に入ってます。こうなったら、ブラックベリーブリスとモッシーメドーも使ったカード作ってみようかなぁ。
moon light paper10

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 22

In Colorでクリスマスカード Card No.136

In Color2014-2016でクリスマスコレクション。

ムーンライトペーパースタックも登場。アポセカリーアクセントダイと、ビューティフルバロックエンボスフォルダーでメインパネルを作ってみました。
moon light paper2
ほとんど見えないのですが、シルバーベーカーズトワインです。鉢の部分は盛り上げです。
moon light paper3
ハローハニーインクで押した星の上に、ダズリングダイヤモンドをつけたら、明るいゴールドっぽい感じになりました。
moon light paper5

ますます2014-2016のIn Color大好き。
moon light paper4

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 22

SUオンラインでのご注文が簡単になりました!

待ちに待った、私の専用スタンピンアップサイトが開始となりました。
このブログの右上リンクの「ウェラード里美スタンピンアップ専用サイト」をクリックしてくださいね。
お買い物がとっても便利な専用サイトに移行できますよ。

まだまだ始まったばかりですが、「体験クラス」や「カード教室」の見本や情報なども徐々にご案内していきますので、お楽しみに。

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 20

リボンの結び方

カードのリボンの結び目をどうやったら、きれいに結べますか、と聞かれました。

まず、ぐるっとカードを一回りさせてちゃんとして結び方をするのは、かなり難しいので、私はやってません。
リボンも、もったいないし。横の部分と結び目の部分は別々のものです。結ぶ部分を通します。
how to tie ribbon

上からぐるっと回してかた結びを一つ。ここまでは普通に結べばいいんですけど…。
how to tie ribbon2

引っ張る時にちょっとコツが要ります。このまま、左側を普通に引っ張ると、結び目が反対になってしまいます。そこで、左側はちょっとひねり気味にしておいて、主に右側を引っ張っていくんです。そうするときれいな結び目が表面に出るんです。
それと、リボンの質にも大きく関係します。タフタとかオーガンジーとかのソフトな素材の物の方が、きれいに結べます。
how to tie ribbon3

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 18

Moon Lightペーパースタック Card No.135    

In Color2014-2016が基調となったムーンライトペーパースタック、幾何学的でコンテンポラリーな模様が多くて、気にってます。この中に、三角形が模様になっているペーパーが数枚あって、フェスティバル・オブ・ツリースタンプセットとコーディネートされたパンチで、クリスマスカードができないかなぁと思っていました。
moon light paper
それと、このボーダーパンチも使ってみたかったし。
how to tie ribbon9

このパターンペーパーがクリスマスカードのヒントでした。ボーダーパンチが可愛らしくなりすぎなよう、ベーシックグレーでコンテンポラリー風に統一。
how to tie ribbon5

カラーコンビは、ロストラグーン、ハローハニー、ソフトスカイ、ベーシックグレーです。
how to tie ribbon4
センティメントも、ハローハニー、ベーシックグレー、ロストラグーンで連続押し。
how to tie ribbon7
ツリーは一個盛り上げ。
how to tie ribbon8

この色の組み合わせ、クリスマスカードには意外な色合わせですけど。 In Color2014-2016やっぱり大好き!!
how to tie ribbon6

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 17

同じインクを重ねたんですけど…

Festival of Treesスタンプセットは、重ね押しをしていろんな種類のツリーが出来上がるので、あきません。

Lost LagoonとSoft Skyのインクで重ね押しをしていたら、面白いことに気づきました。

この二つのツリーは同じ同じ二つのインクを重ね押ししたのに、仕上がりが違ったんです。
押す順番を変えたから。

左側は、まずSoft Skyでべたのツリースタンプを押した上から、Lost Lagoon(濃い水色の方)で細かい模様のツリーを押しました。右側は、その反対の順番、つまり、まずLost Lagoonde細かいツリーを押して、その上からベタツリーをSoft Skyで押したんです。右側の方が、Lost Lagoonの濃さが柔らかくなっていますよね。
same inks

順番を変えただけで、違うトーンの水色になりました。


今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 15

ある日の「体験クラス」

先日、自宅で行った「体験クラス」の模様です。

皆さん、スタンプは経験者でしたが、おしゃべりに花が咲きすぎて(私が一番話しすぎていた気もしますが)2時間では終了できませんでした!!!

スタンプ押す時は、真剣そのもの。
workshop4.jpg

見本はあくまでも、見本。デザイナーシリーズペーパーも都度違うものを使っていただくので、毎回雰囲気の違う作品ができあがります。
workshop2.jpg


こちらは、タグとカードのペーパーは裏表を使われています。一見柄が違いますが、水色はカードのバックグラウンドを押した水色インクと同じで、赤と緑はそれぞれ、インク、カードストック、そしてデザイナーペーパーの柄の中にも使われているので、自然な統一感が生まれるんです。これがスタンピナップのいいところで、「体験クラス」ではその良さを「体験・実感」していただくために、違うパターンを使ったり、柄の表裏を自由に変えていただいています。
workshop3.jpg
皆で、スタンプを押していると「こんなデザインもいいかも。」「こんなこともできますね。」なんて、次から次へとアイディアが湧いてきます。
workshop.jpg
次は、お互いのスタンプを持ち寄って、クロップパーティーならぬ、「スタンプ押し大会」をやりましょう!なんて話も飛び出しています。その時は、お弁当もって丸一日イベントになるかも?

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 14

一色しか使ってませんが・・・ Card No.134

スタンピン・アップの最大の魅力は、その豊富なカラー展開と言ってもいいと思います。
カラーカードストックとマッチングしたインク。インクの発色も素晴らしくて、初めてSUインクでスタンプしした時、いっぺんに魅了されました。

色の組み合わせ選びって、カードを作る時一番難しくって、一番大事なポイントだと思います。
そこをしっかり抑えられると、見た目に美しくバランスの取れた、「大人」なカードに仕上がるんですね。
なので、カード教室に参加される方がよく「色の組み合わせが、どうしていいかわからないんです。」と言われますが、決まって私は、「取りあえずSUのカラーファミリー内で組み合わせれば問題ないですよ。」とお答えしています。

カラーファミリーは4種類、それぞれ10色ありますが、2年間だけ有効な「In Color」というグループが2組あります。
カードを作り始めたばかりの方、または沢山色があると、どれを選んでいいかわからなくなってしまう方にお勧めは、手始めにこのIn Colorの5色からそろえてみることです。5色はどれとどれを選んでも、おかしくならないんです。
5色全部、1枚のカードに使っても大丈夫です。

勿論、一色だけ使ったとしても、とっても素敵なカードができあがりますよ。
これはIn Color2013-2015のストロベリー・スロッシュ。フラワーショップスタンプとブレンダ―ペンで水彩画風着色。
one color2
ゴールドベーカーズトワインが好きすぎて、シルバーのベーカーズトワインも買ってしまいました。
リボンをカードに結ぶのも大好きですが、リボンだと「くどくなりすぎる」と思うことがあります。このカードもそう。でもなんかもう一つ飾りたい・・・という時にベーカーズトワインが役に立っています。
one color4
そしてこの前ゲットしたファンシーファンエンボスフォルダー。一番最初にそろえるエンボスフォルダーはこんな風に小さ目な模様がお勧めです。どんな場面にでも使いまわしができますよ。
one color

カードストックもインクも一色しか使っていませんが、それでも華やかな仕上がりになったかな、と思います。
他のIn Colorでも作ってみたいです。
one color3

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 12

自分的に一番満足な仕上がり Card No.133

スタンピンアップのスタンプと同じぐらい大好きな、Gina Kのスタンプデザイナーのメラニーさんのブログも、私のデザインの教科書です。
メラニーさんのこのカードを見たときに、ひらめきました。アナザー・サンキュー#136835のセットが使えるかも!!
CASE card1

ということで、フォーカルポイントになるパターンを作ってみました。一番薄い色はクラムケーキのセカンドジェネレーション。一番大きなスタンプなので、威圧感がないように薄い色でスタンプ。後は、2014-2016のIn Colorとアナザー・サンキューセットを総動員。
casethankyou2.jpg
使いたいパターンペーパー(ムーランライトペーパースタック#137956)は最初に決めていたのですが、それにはタンジェロツイストが入っていませんでした。どっかにタンジェロツイストも持ってこないと、インクとコーディネートできないので、バナーパンチでフラッグ作成。
casethankyou.jpg
ゴールドベーカーズトワインは最近の必需品。中毒状態です。これがないと、デザインが決まらない気がするぐらい。気に入りすぎて、シルバーバージョンも買ってしまいました。
casethankyou3.jpg
自分の中では、今年作った全てのカードの中で、一番と言っていいほど満足できる仕上がりでした。
毎年沢山カードを作りますが、完璧に満足出来るデザインってあまりありません。久しぶりに、「これは自分用に取っておこう。」と思える一枚でした。
casethankyou4.jpg
パネル全体が盛り上がっています。
casethankyou5.jpg
インクの色が薄いので、私のぼろカメラではピントが合わず。あまったパターンペーパーを貼って外とコーディネート。
casethankyou6.jpg

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 10

CASEクリスマスカード  Card No.132

デザインの参考のためによくお邪魔しているCard Creation by Bethさんのブログでまたまた素敵なデザインを発見。
私も同じスタンプを持っているので、早速CASEしてみました。でも色のコンビネーションとかは変えて、エンベリッシュメントも少しアレンジ。
case card2

センティメントスタンプは同じのを持っていなかったので、Good Greetings #137339から。
case christmas3

色のコンビネーションは、オリジンルはガーデングリーンとリアルレッドですが、私のはオールドオリーブとチェリーコブラ―。
エンボスホルダーも同じのは持っていないので、カトルバグのもの。ベーカーズトワインと星を付け加えました。ツリーのアレンジも少し変えました。このベーカーズトワイン(ゴールド#137460、シルバー#137467)が最近お気に入りなのは、もうお気づきですね。ほとんど全てのカードに使っています。460円なのに、22,9メートル。たっぷり使っても気にならない価格なので、大盤振る舞いしています。
case christmas

ツリーは一個だけ盛り上げています。ベーカーズトワインを巻いているので、白のパネルもディメンショナル(#137685)で盛り上げ。ちょっと見にくいですが、星はゴールドエンボス、ツリーにはダズリングダイヤモンドでキラキラを加えています。
case christmas2
Inside.
case christmas4

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 09

SUダイとエンボスフォルダー

SUダイはSizzixというビッグショットを製造販売している会社が作っています。
SUはビッグショットを販売しているので、ダイもSizzix製をなのは別に驚く事ではないです。デザインはSUのデザインはSU
でしか買えませんでんけど。

SUカタログにもいろいろな種類もダイが載っていますが、その中でもフレームリッツというタイプ。薄くて、収納がとても便利。こんな形で専用ポケットに入ってきます。
flamelists.jpg
ダイは、ちょっとしっかり目のカードストックに両面テープぽい接着剤でくっついています。
このまま専用ポケットに入れておいてもいいのですが、使う時にいちいちはがすと、最終的にカードストックが破れてきます。そそっかしい私なんか、最初にダイをはがす時に、すでに破いてしまうことがほとんど。
flamelists2.jpg
そこで、その紙は最初に捨ててしまい、マグネットシートにダイをくっつけておきます。
このマグネットシート、実はよくポストにはいってくる、水道工事屋さんの宣伝マグネットシート。本来は、冷蔵庫とかに貼っておく用の宣伝マグネットシートなんですが、フレームレッツ収納にとても便利なんです。
flamelists3.jpg

もう少し大きめのダイは、100均で売っているA4サイズのマグネットシートを切って使っています。
マグネットシートに貼っておけば、ポケットの中でダイがあちこち動き出す心配なく、すっきり収納。このポケットをまた100均バスケットに入れて保管しています。
flamelists4.jpg
ちなみにブログを通してお知り合いになったNさんが、お友達の結婚のお祝いカードを、アポセカリーアクセントのダイを使かって作られたので、お写真を送っていただきました。凄くエレガントですよね。
apothecaryaccent.jpg
中身は、ジャストマリッド#137267(オンラインのみセットです。)のウエディングケーキのスタンプを使われています。
ヒートエンボスが凄く効果的。
just married

ダイと一緒に、エンボスフォルダーもゲットしました。嬉しかったのは、サイズ。A5サイズ(A4カードストックの半分で標準サイズのカード)の表面が、横に置いてもすっぽりはまるので、カードの表面全部をエンボスすることができます。これまではカトルバグのアメリカサイズのカードフェース用のものしか持ってなかったので、A5カードの長い方は端から端までカバーできませんでした。全部エンボスできるなんて、嬉しい!!
emboss holder

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 07

クリスマスカードだけじゃないんです  Card No.131

フェスティバル・オブ・ツリースタンプセットはまさしくクリスマスセット、という感じですが、それ以外の時にだって使えます。
マーカーで色分けしたこのイメージ、クリスマスだけにとっておくのは、もったいないぐらい可愛いと思います。
birthdaywithtreestamp.jpg
こういうセンティメントセットと組み合わせると、どの季節にも、どの場面でも使えそう。
birthdaywithtreestamp6.jpg

今回は2013-2015のIn Colorを使って、お誕生日カードにしてみました。
birthdaywithtreestamp2.jpg

もう5年ぐらい前に買ったSUのボタンセットから。ボタンのデザインも結構頻繁に変わるので、気に入ったら、その年のカタログが有効なうちにゲットしておいた方がいいです。
birthdaywithtreestamp4.jpg

birthdaywithtreestamp3.jpg

メインパネル全体をディメンショナルで盛り上げました。ボタンもついていて、ちょっと厚みが出たので、郵送よりも手渡し用に向いているデザインかも。
birthdaywithtreestamp5.jpg

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 05

snowフレーク クリスマスカード Card No.130

久しぶりに、ScanNCutで遊んでみました。ハサミでカットするのが面倒くさいスタンプイメージには、本当にうれしい存在。

スタンプはGina Kのものですが、インクはいつも通り、SUのもの。薄いブルーがロスト・ラグーンで、濃いブルーがパシフィック・ポイントです。バックグランドのペーパーはGina Kですが、ロスト・ラグーンとすごくマッチしています。
本来、隙間が空いているスタンプだと、ScanNCutではスキャンが上手くできないのですが、ちょっとひと手間かけると大丈夫です。アクリルシートにStazOn黒でスタンプして、つなぎ目を油性ペンでつないだものを、先にスキャンさせるとうまくイメージが取りこめます。そのシートをもともと貼っておいた部分に、スタンプしたカードストックを貼ってからカットさせれば、このように、微妙なカーブまで細かくしっかりカットしてくれます。
snowflake2.jpg

他にエンベリッシュメントがないデザインなので、リボンを2重にかけてみました。完璧にコーディネートするリボンが手元にない時にも使えるテクニックです。パシフィック・ポイントのインクの色よりも、リボンは「紺色」に近いので、白いオーガンジーのリボンで、薄めてみました。
snowflake3.jpg

snowflake.jpg
白いベースカードはGina K。厚さがしっかりしているので、白のベースカードストックとしては、これ以外使ったことがありません。
snowflake4.jpg

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 03

All is Calmのクリスマス  Card No.129

オール・イズ・カームを使ってのクリスマスカード。

オール・イズ・カームと言えば、クリスマスソングの代表「きよしこの夜」(英語名 サイレント・ナイト)の歌詞を思い出します。「サイレント・ナイト、ホーリー・ナイト」と続いた後に「オール・イズ・カーム」と来るのですが、日本語の歌詞だと、「きよしこの夜、星は光」の「ほしは~ひかり~」の部分にあたります。なので、英語の歌詞とは全く関連性なしです。

オール・イズ・カームにはコーディネートした和紙テープ(通称‘マステ‘)もあります。こちらもクラフト業界ではWashi Tapeと呼ばれ、もう5年以上その人気が続いている定番材料となりました。
tree christmas with all is calm7

100均の「マステ」と比較したら「え!!」という値段が付いていますが、デザイナペーパーと見事にマッチングしているし、凄くお洒落な模様で大人っぽいので、気に入ってます。
tree christmas with all is calm8

こんな風に、さっと貼ってアクセントになるし。デザイナーペーパーを何種類か、パンチして適当に並べてみました。同じパックのものだから、どれとどれを選んでもちゃんとコーディネートできます。
tree christmas with all is calm3

1個だけ、スタンプしたものをパンチ。3つのスタンプを重ね押し。★部分はロスト・ラグーンのインクです。
tree christmas with all is calm4
ゴールドベーカーズトワイン、ツリーの幹に結んでみました。ツリーを先にディメンショナルで貼ってから、結ぶと結び目が固定されるので、リボンが綺麗に仕上がります。
tree christmas with all is calm2

エンベリッシュ・イベントセットからのセンティメント。一番定番のセンティメント。モダンレーベルパンチにぴったりフィットです。
tree christmas with all is calm5

ツリーは、わざと高さを変えて貼ってみました。まっすぐ一列だと面白くないのも理由ですが、まっすぐに貼るって難しいですよね。スタンプツリーだけはディメンショナルで立体的にしています。貼る前におおよその位置を決めて、先に★スタンプを押しておきます。
tree christmas with all is calm

tree christmas with all is calm6

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2014. 11. 02

All is Calmデザイナーシリーズペーパー

SUデザイナーシリーズペーパーには2種類あります。
名前に「スペシャル」とついているものと、ついていないもの。ついていなくても、十分「スペシャル」な感じがするデザイナーシリーズペーパーなんですけどね。
「スペシャル」が付いていると、他のペーパーと違う部分があるということです。ペーパーの質感が他のデザイナーシリーズと違うんです。手触りが違うんですよね。こればかりは実際にお目にかかって、触っていただかないと写真でお伝えするのが難しいです。
オール・イズ・カームのスペシャルデザイナーシリーズペーパー。スペシャルのスペシャルと言っていいい、素敵な色合いのペーパーパックです。
all is clam

中でも「スペシャル」なのが、この白い2枚。これだけは両面印刷ではありません。シルバーでエンボス加工してあって、きらきら輝いています。クリスマスカードやスノーフレークなんかのクリスマス飾りを作るのに最適。

カタログでも紙面なので、この紙の質感を写真で表現しようとしていますが、ちょっと誤解を生む可能性があるかなぁと、気づきました。
カタログP50の写真を見ていただくと、シルバーエンボスのペーパーの裏側が写っているのですが、まるで、裏にもエンボス加工がされているかのように、見えたりします。つまり立体的なぼこぼこした加工がされているのかなぁ、と思ってしまう方もいるかもしれません。でも、これ、写真では影が映っているだけで、実際は、裏面は白くて平らです。
なので、オーダーされる時はご留意くださいね。
all is calm
ツリースタンプと共に、雪景色風なカードが作れそう!

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR