Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーターIndependent Stampin'Up!Australia Demonstrator

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2015. 11. 30

スタンプ押しの原点 シンプルカードCard No.203


11月最後のカードはとってもスッキりです。
bordering bloomsxmas3

ボーダリングブルームを赤と緑でクリスマス模様に応用。単純にスタンプを重ねて押すのって、一番好きなテクニックです。テクニックというほど立派なものではないですが、スタンプの原点ですよね。単純だけど一番楽しいかも。
bordering bloomsxmas

グリマーペーパーをちらっと出すと派手すぎなくってちょうどいい華やかさになります。キラキラ感はクリスマスには「マスト」。リボンも片方だけフィッシュテールにして反対側は、くるっとカードの裏に貼っているだけなんです。見えない部分はなくてもいいのでリボンの節約にもなりますよ。Joyのjの点の部分に一番小さいパールを貼りました。
bordering bloomsxmas2

中もコーディネートが定番です。最近、中にもスタンプしないと完成した気がしないんです。
bordering bloomsxmas4

ガーデングリーンは、真ん中以外はセカンドジェンレーションで押しているので、濃い薄いの変化があるんです。
bordering bloomsxmas5

bordering bloomsxmas7

シンプルですが、スタンプしたパネルを真ん中ではなくてちょっとずらして貼ったり、リボンの端を片方だけV字にしたり、と左右非対称にすることで、面白みが加わるんですよ。そして小さ目センティメントもパンチを何個か重ねてサイズを大きくしていくと、立派なフォーカルポイントとなるんです。お手持ちのスタンプセットやパンチで、ぜひぜひ試してみてくださいね。
bordering bloomsxmas6

クラフト材料の梱包が終了し、発送も完了いたしました。引っ越しも無事完了し、後はお掃除のみ。出発までの数週間は実家に居候でございます。

待ちに待ったスタンピン・アップが2014年10月に日本で始まった時、すぐにデモンストレーター登録をして第1期デモンストレーターの一員となりました。それから1年ちょっとの間に、沢山の方達に自宅教室での「体験クラス」「カード教室」に参加していただきました。愛知県以外にも、岐阜県、三重県、福井県、大阪に東京と遠方からわざわざ起こしいただいた方達もいらっしゃり本当に沢山のスタンプ大好きさんと、素敵な出会いがありました。

いっつもおしゃべりが先行して、時間オーバーしてしまうのですが、「それも楽しみのうち」と言ってくださる皆さんの優しさに励まされました。毎回、お越しになっていただく方よりも、私の方が楽しい時間を過ごしているのではないかしら?と思うほど、ワークショップが終わると笑顔が消えないんです。
主人が在宅の時も多々あり、きゃ~きゃ~騒いでいるのを横目に「よっぽど楽しいんだねぇ。」とあきれられていましたが、私が心底楽しそうなのを見て、主人もコーヒー係となりワークショップを助けてくれていました。

そんな沢山の笑い声とスタンプする音がいっぱいつまったお部屋にも本日別れを告げました。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
シドニーに引っ越した後は、実際にお会いすることはできませんが、ブログや動画を通じて、これまで以上にスタンプの楽しさや手作りカードの楽しさをお伝えしていきたいと思います。

そしてこれまで通り、お気軽にお便りくださいね。


スタンプセット:グッドグリーティング、ボーダリングブルーム
カードストック:ガーデングリーン、ベリーバニラ、グリマーペーパーレッド
インクパッド:ガーデングリーン、リアルレッド
アクセサリー:3/8インチサテンリアルレッドリボン、ベーシックジェルパール
ツール:ラージオーバルパンチ、エクストララージオーバルパンチ、スカロップオーバルパンチ
logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 28

スタンプ大会で作ったパターン仕上げました Card No.202

先週のスタンプ大会で作ったパターンペーパーを、作品に仕上げましたよ。
star pattern

バックグランドをそのままカード表面に貼っただけだと、ちょっとマンネリな感じだったので、4つにカットして微妙に隙間を作って再度張り合わせました。模様は続いているのですが、隙間ができたことによってデザインに変化がつきました。センティメントは懐かしの、ワーク・オブ・アートセットから。インクの色に合わせたカードストックをパンチで抜いてマッティングしてフォーカルポイントにしました。ラインストーンもつけて華やかな感じに。
star pattern2

盛り上げです。
star pattern3

4つのパネル全貌です。
star pattern5

パターンには、ほんのりですがティップ・トップ・ト―プのインクも使っているので、コーディネート感を出すためにティップ・トップ・ト―プのカードストックをパンチで抜いてミニバナーを付けます。なんか足りないなぁと思った時に、大活躍のミニサイズのバナー。バナーパンチがあると本当に便利です。
star pattern4

全体像!本当は中身もコーディネートしたいんですが、カードストックをほとんど梱包してしまい限られた枚数しか手元に置いていないので、当分外側だけに集中です。中味はシドニーに着いてから飾り立てようと思います。
star pattern6

スタンプセット:ビー・ザ・スター、ワーク・オブ・アート
インクパッド:コスタルカバーナ、ストロベリースロッシュ、ティップ・トップ・ト―プ
カードストック:コスタルカバーナ、ストロベリースロッシュ、ティップ・トップ・ト―プ、ウィスパーホワイト
アクセサリー:ベーシックジェルラインストーン
ツール:バナーパンチ、2-3/8インチスカロップサークルパンチ、2インチサークルパンチ、1-3/4インチサークルパンチ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 26

自分のカードをCASE(Copy and share everything) Card No.201

カードメーキングの世界には、いろんな省略専門用語あります。CASE(ケース)もその一つ。

CASE (Copy and share everything)…手っ取り早く言うと「誰かのデザインを真似する」ことです。忠実に逐一全部真似ることから、ほぼデザインの構成を真似ているけどレイアウトの向きが違うとか使用スタンプが違う、という大まかな真似っこまで、幅広く意味するようです。

専門用語になっているぐらいなのでカードメーキングの世界では「真似っこ」は当たり前。ただし、誰のを真似たのかをちゃんと表示するのがマナーとなっています。誰かが私のデザインをCASEしてくれたら、最高の名誉に感じます。

クラフト好きな友人が遊びに来てくれたので、以前私が作ったカードを見せたら「こういう感じの作ってみたい!」となったのでCASEしていただきました。器用な彼女は、スタンプは初めて~というのに、ちょっと練習したらぐんぐん上達して、アイディアも満載ですっごく素敵な仕上がりになったんですよ。
case card

色のチョイスも自分でしてもらいました。まず最初に濃いブルーが使いたい、とのことだったのでナイト・オブ・ネイビーをベースに選択。そこから雰囲気の合う色、ソフトスカイ、モッシーメドー、リアルレッドを組み合わせてみました。使うスタンプセットは最初からフェスティバル・オブ・ツリーと決めていました。左端のツリーが一部切れているでしょ。わざとですよ。連続模様や全体模様をスタンプで作る時、端っこは必ずはみ出させて押します。こうすることで、デザインに奥行が生まれるんですよ。
case card3

何個か押したツリーのうち1個には星をつけて、デザインのポイントに。星にはダズリングダイヤモンドを付けてキラキラですよ。ベーカーズトワインも「どっちにしようか~」と迷ったのち、シルバーに決めました。こうやって、パーツをどうしようかなって、あーでもないこーでもないとおしゃべりして決めるのがとっても楽しいんです。
case card2

中もね、ちゃんとお揃いにしてもらいました。
case card4

スタンプしたものをソフトスカイにマッティングして、そのパネル全体をディメンショナルで盛り上げて、さらにセンティメントも盛り上げです。こういう時、スタンピン・アップのディメンショナルの「高すぎない」良さが発揮されるんですよね。2重に盛り上げても出すぎない所がいいんです。
case card5

今回CASEした元のデザインが右奥のペアーピザッツベースのカードです。昨年11月の「カード教室」で使ったデザイン。
case card7

「同じスタンプなのに、色が違うと全然違うねぇ~。無限の可能性だねぇ。」とすっかりスタンプに魅了された友人でした。
case card8

材料もそれほど沢山使っていないので、初心者の方でも簡単に仕上がるデザインです。ぜひぜひCASEしてくださいね。

(紺色カード)
スタンプセット:フェスティバルオブツリー、エンベリッシュイベント
カードストック:ナイト・オブ・ネイビー、ソフトスカイ、ベリーバニラ
インクパッド:ナイト・オブ・ネイビー、ソフトスカイ、モッシーメドー、リアルレッド
アクセサリー:シルバーベーカーズトワイン、ダズリングダイヤモンド
ツール:モダンラベルパンチ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 24

まずは先に作っちゃうそうです・・・スタンプを使ったスクラップブッキングレイアウト


ここ数か月、スクラップキングやプロジェクトライフには全く手を付けてませんでした。数か月どころか、半年以上たっているような...。

で、久々の12インチスクラップブッキングに挑戦しました!!と言いたいところですが、私の作品ではないんです。

私のチームメンバーの方の作品。彼女はスタンプやダイを使ってエンベリッシュメントを作るのが、とっても上手なんですよ。

セレブレイト・トゥデイセットとコーディネートしたバルーンダイを使ったレイアウト。DSPとスタンプしたものをダイカットしたものを上手に組み合わせていますよね。
celebrate today sb2

celebrate today sb3

celebrate today sb4

写真を貼る前にレイアウトを作っておくそうですが、とってもいいアイディア。沢山写真を撮るので、私なんかはプリントアウトするのがとっても面倒に感じちゃうんです。中々スクラップブッキングが進まないのは、写真をプリントアウトできていないため。でも、先にレイアウトを作っておけば、それに合う写真を選べばいいので、数枚だけプリントアウトするだけで済みますよね。
レイアウト自体もシンプルにしておけば、どんな写真でも結構合いそうです。写真のマッティングも縦にしても横にしても対応できそうな感じ。応用範囲が凄くきく、素敵なレイアウトだと思いませんか?バックグランドをブルー系にすれば、男のページに早変わり。
celebrate today sb

こちらはカップケーキパーティースタンプセットと、コーディネートしたパンチがメイン。
celebrate today sb6

これも色を変えるだけで男の仕様できますよね。
celebrate today sb7

celebrate today sb8

小さいお子さんがいらっしゃる彼女は、こんな風に家事や育児の忙しい合間を縫って、先にレイアウトを作りためているようです。

色をダークな大人っぽい感じに帰れば、もう少し年齢が上の方のお誕生日レイアウトにも使えそう!
celebrate today sb5

こういう方法なら、好きなペーパーを使ってみたいな、というところからスタートできたりするので、意外にサクサク進められる気がしました。私もシドニーに引っ越しが終了したら、ちょっと試してみたいなと思います。

こちらのレイアウトを作った方に連絡を取りたいなぁと思われたら、メールフォームよりお気軽にお問い合わせくださいね。ご本人に私の方からご連絡させていただきます。

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 23

スタンプ大会@ クロさん家


恒例のスタンプ大会。いつもは我が家にお越しいただいているのですが、今回はクロさん家にお邪魔してきましたよ。

クロさんのお宅は、作られるカードのセンスそのままのとっても大人でお洒落な作りでした。機能性も凄く高くって、本当に居心地が良かったんです。私やM嬢のお家からはちょっと距離があるのですが、M嬢いわく「もっと近かったら、入り浸っちゃうね。」本当にその通り。

さてさて、クロさんからサプライズプレゼント!おお~可愛い。この小箱の中身は・・・・・?
stamp party

じゃじゃ~ン!クロさんお手製の「カードたて」。このカーブが丁度いいのです。(注:飾っているカードは昨年シドニー帰省中に作った「限られた材料で作ろうチャレンジ」の時の1枚です。茶色字クリックでその記事に飛びますよ!)
stamp party2

stamp party3

今回はいつものスタンプ大会と違って、スタンプを押すのがメインというより、日本では最後となるスタンプ大会を味わうべくおしゃべり中心な集まりでした。(ま、いつもおしゃべりは多いんですけどね。)
なので、最初からスタンプ押すだけのバックグラウンド作成だけを考えていました。それにね、どのスタンプセットを手持ちキットとして出発まで手元に置いておくか考え中なので、その候補スタンプを試したかったんです。

このパターンはワークオブアートとビー・ザ・スターを組み合わせています。カラーコンボはIN Color2015-2017からの3色、ミントマカロン、デライトフルディジョン、キューカンバークラッシュ。男性用カードのバックグラウンドに使えそう!
stamp party5

こちらはビー・ザ・スターセットだけで作りました。カラーコンボはコスタルカバーナ、ストロベリースロッシュに一番薄い色は、テイップ・トップ・ト―プのセカンドジェネレーション押しです。
stamp party4

イヤー・オブ・ザスタンプで、ちょっと来年を意識したバックグラウンド。年賀状のデザインでもいいかも。
stamp party6

みんなの作品。
stamp party7

クロさんは可愛いバスケット。M嬢はチェリーコブラ―のリッチなクリスマスカード。相変わらず部品作成に無駄のないM嬢でした。
stamp party8

stamp party9

午前の部が終わったところで、お手製ランチ!!クロさん作のほっこり温まるスープにサラダとM嬢が早起きしてゲットしてくれた、焼きたてクロワッサンとバゲット。もう~最高に美味しかったです~。
lunch_20151119195415ffd.jpg

スタンプ大好きな仲間との、至極の時間も、日本ではこれで最後かなぁ。風の便りに「スタンプ大会In Sydney」なんて話も、聞こえてきました!!


logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 22

中味が主役 クリスマスツリーガーランドCard No. 200


記念すべき200枚目のカードは、ちょっと変則形です。(注:オールイズカームDSPは在庫完売のため現在は販売終了しています。)

外側は、私にはとってもシンプル。オールイズカームDSPを貼って、カードストックにスタンプしたものをパンチで抜いたツリーとダイカットした☆を付けただけです。
tree garland

ね、シンプルでしょ。いつもはカードの主役は表紙なんですが、今回は中身が主役なのです。
tree garland2

中を開けると・・・・・じゃじゃ~ん。DSPをパンチで抜いたものをベーカーズトワインでつるしたツリーのガーランドが表れるのです!雪景色風のバックグラウンドも、表紙とお揃いのオールイズカームDSPからの1枚。
tree garland3

下側はにはスレーライドダイをウィスパーホワイトでカットして、雪の街風。センティメントはフェスティバルオブツリースタンプセットに含まれているものですよ。メッセージは左側の空いている部分に書けます。
tree garland5

tree garland4

カードを開く角度を変えると、ツリーガーランドの「たれ具合」が変わります。DSPでパンチしたツリーは両目なので、どっち向きになっても可愛いいのです。ツリーをつるしているベーカーズトワインの端っこは、バックグラウンドのDSPに小さい穴を開けて、その穴からDSPの裏側に通して接着しています。なので、結び目なくトワインを固定できました。
tree garland6

広げてみると、こんな感じになります。この状態でベーカーズトワインの長さを決めました。
tree garland8

いかがでしょうか?いつもとは反対の中身が主役のデザインでした。これならクリスマスの間中、ずっと飾ってもらえそう!?
厚すぎないので、郵送にも適していますよ。
tree garland9

シーズン・オブ・チアーDSPで作っても素敵。夜空風のパターンペーパーがあるので、それにソリを走らせた感じにしたら可愛いかも。どなたか試してくれないかしら…??

スタンプセット:フェスティバルオブツリー
カードストック・DSP:ペアーピザッツ、ウィスパーホワイト、オールイズカームDSP(現在は販売終了)、グリマーペーパーゴールド
インクパッド:ロストラグーン、ペアーピザッツ
アクセサリー:オールドオリーブベーカーズトワイン
ツール:ビッグショット、ブートゥーユーダイ、スレーライドダイ、ツリーパンチ、1/8インチサークルパンチ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 21

交流会In Nagoyaレポート Part2&在庫状況の速報など!

お知らせ:ハースアンドホーム(窓のダイ)が販売開始になりましたよ!でも今晩オーダーされる方、ご注意です。一時的にメンテナンスのためにオンラインオーダーができない時間がありますよ。22時~23時の1時間だけです。


交流会ではお決まりの、カード交換会があります。

私が用意したのはこちら。
cardswap2.jpg

以前DSPをバックグランドにしたバージョンを作ったのですが、それのカードストック版。リクエストいただいてこのデザインでカード教室をしたこともありますよ。
cardswap.jpg

裏には、連絡先が貼ってあります。交流会はデモンストレーター同士の交流の場ですから、カードが名刺代わりです。
cardswap3.jpg

交換する相手は、トランプで決めます。同じ数字のカードを引いたもの同士が交換するんですよ。誰のが当たるのかどきドキドキワクワク。そして私が頂いたのは、こちら!「ま~さ」さんの作品です。ま~さのクラフト小屋というブログをされているんですよ。
cardswap_201511191934523a3.jpg

カードベース自体をバルーンダイでカットして裏からDSPをマッティングされているので、立体感が出ています。
cardswap2_20151119193456df2.jpg

中は、マッティングしたDSPの反対側が見えるのですが、表のバルーンダイカットと同じDSPだから、コーディネート感満載ですよね。
cardswap4.jpg

cardswap3_201511191934564a5.jpg

そして交換会に出場した、他のカード達です。どれもこれも個性が光る作品ばかりでした。本当はこの倍以上あるんですけど、カメラを忘れた私は携帯のカメラで撮影するしかなく、なぜかその場合、ブログにアップするのにどうしても向きが逆になったりして、うまく載せられないのがほとんどでした。残念。
display2.jpg

プロジェクとを作った後は、全員の分を並べて記念撮影タイムです。
display3.jpg

display4.jpg

そして毎回楽しみなのは、会場に展示されているプロダクト見本です。

こちら、自分でスタンプを彫り彫するキット。消しゴムじゃないですよ、本物のゴムです。結構しっかりしている硬さ、でも硬すぎない感じが彫りやすそうで、それでいて細い線なんかも崩れず彫れそうな感じでした。こちらはスタンピン・アップスタッフの方が実際に彫られたサンプルですよ。
キットに入っているゴムを使い切ってしまっても、ゴムだけ追加注文できるのも嬉しい。それに彫刻刀2種、マーカー1本、木のブロックもついていて、ちゃんとしたラバースタンプに仕上げることができるんです。
display.jpg

それに一見この、「なんじゃらほい?」って思えるクリングマウントフォーム#138956(カタログ非掲載品)を使うと、自分で作った消しゴムハンコやオリジナルラバースタンプをクリアブロックにつけて使用できるのです!!このフォーム、片側が接着剤がついていて片側は何もついていないんですが、静電気でクリアブロックにくっつくようになっているですよ。消しゴムハンコに毎回持ち手のウッドをつけなくてもよくなるんです。収納スペースも節約!!そして、これまでウッドマウントのスタンプをお持ちだった方、このシートを遣えばクリアマウントに変換できるんです。
138956L.jpg

こちらのディスプレイは、今回のテーマ通り「THEお正月」
クリスマス用DSP、シーズン・オブ・チアーを使ったお正月のテーブルセッティング!!クリスマスで余ったしまったら、リパーパスできますね。
displya.jpg

DSPで飾ったクリスマスツリーが圧巻!!!トップのお星さまの作り方は先日ブログでご紹介していますので、こちらクリックされるとそのページに飛びますよ!
display5.jpg

毎回とっても工夫を凝らしたサンプル例を沢山展示していただいています。作成するプロジェクトも「なるほど~こんなこともできるんだ!!」と感心することばかり。そこで学んばせていただいた事に、私なりのアレンジを加えて、徐々に皆さんにもご紹介していきたいなぁと思いますので、楽しみにしていてくださいね!!

スタッフの皆様、本当にご苦労様でした。今回も刺激一杯ワクワク一杯つまった交流会をありがとうございました。

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 20

報告します!デモンストレーター交流会In Nagoya Part1 Card No.199


11月19日に名古屋で開催された、デモンストレーター交流会に参加しました。

ずっと日程が合わなくて名古屋での交流会に最後に出たのは・・・・・なんと5月だったかしら??
久しぶりにお会いしたデモンストレーターの方、いつものお馴染みさん、お初にお目にかかった方と、いつもいろんな出会いがあります。

11月の交流会のテーマは「お正月」。洋風ムードのスタンピン・アップですが「和」の世界も再現できるんですよ!
ということで、モザイクマッドネスとイヤー・オブ・ザスタンプセットを使いましたよ。モザイクマッドネスはコーディネートしたパンチがありますよ。
137291L_20151119183215e9b.jpg

イヤーオブザ

モザイクマッドネススタンプは、連続押しして模様を作るタイプで私の大好きなスタイル。交流会では作るプロジェクトの見本があって、今回は5種類から1つのデザインを選べるというものでした。ちゃんとどこから押し始めると模様が見本通りに再現できるのかの、寸法付きで教えていただけますが…見切り発車スタンパーとしては、取りあえず真ん中に押してから、次を考えました。う~やっぱりモザイクマッドネスは可愛い!
get togethercard2

get togethercard3

パンチで抜いてもりあげぇ~。
get togethercard

模様を沢山作るプロジェクトなので、モザイクマッドネスは一人1セット貸していただけましたよ。

私が作ったデザインはこちらなんですが、実は見本の5つのデザインの2種類をミックスして勝手にオリジナルデザインにしてみました。これだけだと特に「和」って感じではないかもしれせんが、「Celebrate」の代わりに「謹賀新年」でもしっくりきますよ。
get togethercard4

お次はポチ袋。エンベロープパンチボードで封筒方にしたウィスパーホワイトにスタンプバンバン押しました。「のし」の部分はDSPで折り紙。
get togethercard5
ラインの部分は、ダズルマーカーのゴールドで描きました。
get togethercard6
138082G.jpg

get togethercard7

モザイクパンチで抜いたもの3つを貼り合わせた飾り。ノルディックノエルDSPはもろクリスマスペーパーなのに、ポチ袋にも返信!クリスマスプロジェクトで余ったら、ポチ袋にリパーパスすればいいんですよね。
get togethercard8

プロジェクトその3は、本格的お正月。年賀状ですよ!!サイズはA4の1/4なので普通のハガキより横幅が5ミリ太いです。
get togethercard10

モンキーはゴールドエンボスでゴージャスなお正月です。
get togethercard11

こちらは、ほぼ見本どおりに再現しましたが、上下の飾り部分はイヤー・オブ・ザセットのコンフェッティのスタンプのはずだったんですが、間違ってお星スタンプを押していました。ま、こっちもきらびやかぁ~感は出たので良しとします。
get togethercard12

思う存分、モザイクマッドネススタンプで遊ばせていただきました。
実はこのセット、ずっと前から気になってたんですがまだ持っていなかったんです。オーストラリアではすでにリタイヤになっているスタンプセットだったので日本出発直前に買うのは、どうしようかなぁと悩み、日本での最後のオーダーには入れなかったんですよね。

でもでも~後で考えたらやっぱり欲しい~、となり2回目の「これで最後」のオーダーをしてしまいました。よかったぁ。注文しておいて。あれで注文せずに諦めていて交流会でモザイクマッドネス祭りを体験したら、きっと今頃「ぎゃ~」っと叫んで悔しがっていたと思います。

交流会からの帰り道、いつもの佐川急便のお兄さんから携帯に電話が入り(そう、宅急便屋さんとマブダチなんです。)「ウェラードさんいつものスタンピン・アップからお荷物ありますよ。」「あ、後5分で帰宅します!」 「じゃ、その頃に配達しますね。」となり、そのお言葉通り家についてしばらくしたら、こちらの荷物が届きました!! 
cardswap5.jpg

ここ1年、月に数回の頻度でお会いしてた佐川のお兄さん、先日引っ越しの件を伝えたら「え~寂しくなります。ハロウィーンの時にいただいたキャンディー、飴は食べちゃったけどドクロ(注:スカルのキャンデーカバーの事)は今でも取ってあるんですよ。オーストラリアにも佐川急便あるから、トラック見たら思い出してくださいね。」って言ってくれました。

最初は、期日指定の時間に不在だったら「期日指定なのに、なんで不在なんですか?」って、ちょっと怖いところもあったんですけど、ぺろぺろキャンディーで餌付けお近づきになれました。こんな所にもスタンピン・アップがくれたほっこりする出会いがあったんですよねぇ。

スタンプセット:モザイクマッドネス、イヤー・オブ・ザ、ラージャーザンライフ
インクパッド:ウォーターメロンワンダー、ティップ・トップ・ト―プ、デライトフルディジョン、ミントマカロン、バーサマーク
カードストック・DSP:ウィスパーホワイト(チック&標準)、ノリディックノエルDSP、ティップ・トップ・ト―プ
アクセサリー:コットントワインペイントブルーム、ダズルマーカーゴールド
ツール:エンベロープパンチボード、ヒートツール、ゴールドエンボスパウダー、モザイクパンチ
logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 19

こっちのタイプもいいですよね最後の「カード教室」作品&クラフト材料梱包の工夫

ピスタチオプディングのリフィル、ついに完売致しましたよ!!(11月18日時点)


引っ越しの準備は着々と進んでいます。

自宅教室にいらっしゃた方への見本用に作ったディスプレイボード。毎日これを見るたびに「ん~可愛い!」とニンマリしていました。
last workshop4

でもついに…こちらも梱包開始。カードはすぐに使う分と、梱包荷物に含めるものとで仕分けしましたが、箱ものは教室に参加していただいた方達にもらっていただきました。ワイヤーラックも、シドニーまで持っていきます!別にオーストラリアでも同じようなものは買えると思いますが、なぜか愛着があって。シドニーのクラフトルームにまた設置しようと思います。楽しかった日本での自宅教室を思い出してハッピーな気分になれそうだから。
last workshop5

荷物は、大きな箱に梱包していくので、いろいろ工夫しています。
例えば、インクリフィル。リボンなどを買った時に入っているプラスティックのパッケージに入れました。これなら、リフィルボトルをまとめておけるし押しつぶされることもないと思います。
last workshop7

それをディスプレイボードで使っていたカゴ(というのでしょうか?)部分に入れて、この状態で箱に入れます。スタンプたちも、これまで収納に使用していた100均のバスケットに入れたまま、箱に詰めています。なので、思ったよりも速く梱包が進んでいくんです。洋服はクラフト材料を傷つけないためのクッションとして入れてます!
last workshop8

さてさて、最後の「カード教室」で作っていただいたカードの1枚。
last workshop2

以前私が作ったこちらのデザインを試されたい!というリクエストをいただいて行いました。この他にもう1枚作っていただきました。こちらがサンプルで…
lovepeacejoysixsidedsamplers6.jpg

こちらが参加者Sさんの作品。さて、違いはどこでしょうか?ヘキサゴンの配置が違うのもそうですが、6角形を私の見本は縦に押していて、Sさん作品は横になっていますよね。そして枠スタンプも使われています。それ以外は、カラーコンボやカードのマッティングなんかも全部一緒です。
last workshop

手前がSさんの作品。比べると違いがもっとわかりますよね。ランダムな感じがとっても素敵!
last workshop3

こんな風にオリジナルアレンジしていただくのを見るのが大好きなんです。
いつも、最初の1枚を作った後に「あ、こうしても良かったかも」ってアレンジバージョンのアイディアも湧いてくるんですが、実際にそれを試すのが面倒なので妄想だけ膨らみます。だから同じ材料で、こんな風に少し違うバージョンを作っていただけると、妄想が手軽に目の前で実現するので、とってもありがたいのですよ!!
作るのは大好きなんですが、飽きっぽい性格なので全く同じ材料を使うのが嫌なんですよね。

だから、ブログをご覧の皆さんが、「同じスタンプや色のコンビネーションでこんな風にアレンジしてみました!」というのがあればぜひお写真送っていただきたいです!

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 18

完売商品のご案内&ダイをゲットしたら…これをやっておくと便利です

品薄状態だったオールイズカームDSPは11月16日をもって完売いたしました。
ノリディックノエルDSPやシーズンオブチアーDSPはまだ大丈夫なので、クリスマスペーパーをご希望の方、ご安心くださいね。

In Color2013-205のインクリフィルは5色ともかなり在庫が減ってきました。現在個が完売次第、販売終了となりますので大好きな色をずっと長く保っていたい方は、お早めにどうぞ!

137926  クラッシック Stampin’ Inkレフィル・ピスタチオ・プディング
137924 クラッシック Stampin’ Inkレフィル・コースタルカバナ
137927 クラッシック Stampin’ Inkレフィル・ストロベリースラッシュ
137925  クラッシック Stampin’ Inkレフィル・クリスプ・カンタロープ
137923 クラッシック Stampin’ Inkレフィル・ベイクド・ブラウンシュガー

さてさて、スターバーストダイとかサークル、オバールダイなどサイズが少しずつ違うダイが何種類も入っているタイプのダイをお持ちであれば、試しカットをしておくと便利ですよぉ~。

もしかしたら皆さんすでにやっているかもしれないですけどね。私的には最近、「あ~これ便利」て気づいたんです。

色の違うカードストックでそれぞれカットしておきます。ここで使っているカードストックは全てSUのリタイアしたものなので、現在は同じ色はないんですよ。まだまだ余っているので、こんな風に有効活用しています。
カットしたものを重ねてみると、実際のサイズ感がよっくわかります。スターバーストダイ。
die_20151111181022583.jpg

die2_20151111181023238.jpg

こちらはサークルコレクション。一番大きいダイはスカロプサークルになっているのが可愛い!
die3_2015111118111310f.jpg

一番小さいのと二番目に小さいサークルが乗っかってませんでした。
die4_20151111181114e9e.jpg

オレンジのサークルはパンチでカットしたものです。全部重ねてみたら、微妙な差のものありましたが、ダイとパンチはサイズが違っていたので、両方を組み合わせて使えます。
die8.jpg

試しカットしておくとサイズ感がわかるのも便利なですが、こんな風に違うセットのダイを組み合わせたらどうなるかな~ていうのが簡単にわかります。スタンプもきっちりはまるかどうかも試すことができるし。
die9.jpg

die10.jpg

いろいろ重ねてみると、アイディアが湧いてきます。ダイをそのまま重ねても、カットした後のサイズとは違うのでなかなか想像しずらかったんですよね。
die11.jpg

一番大きなスカロップとサークルとスターバーストを全部重ねてみました。
die12.jpg

こちらはスターダイ。
die5_2015111118111645d.jpg

重ねずに隣に置いた小さい★は、このセットにはいっているものではなくて、サークルダイとブー・トゥー・ユーダイの中に入っている星たちです。ほらねサイズが小さくても縮小系なので組み合わせできるんですよ!
die6_20151111181117108.jpg

別セットの星はサイズダウンの割合がちょっと違いますね。
die7_201511111811185c6.jpg

die13.jpg

試しカットしたものは、ダイと同じパッケージに入れて保管してます。これなら実際にカードストックをカットしてしまう前に、サイズ感や重なり具合、組み合わせを確認することができるので、本当に便利。
die14.jpg

スタンプは「見切り発車」型ですが、ダイカットはなるべく予めサイズを確認して、カードストックを無駄にしないように気を付けています。
新しいダイを買ったらその都度こういう準備をしておくと便利ですよぉ。ぜひお試しくださいね。

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 16

Be the Star お星さまのクリスマスカードCard No.198 & 頂いた素敵オリジナルギフト  

今年デザインしてきたカードがNO.198まできました。200枚の大台が目前となってきました。今月中に達成するかな?

Be the Starスタンプセット、前から気になっていたんですけど最近やっとゲットしました。勿論スターダイと一緒にね。

新しいスタンプセットをゲットすると、まずやってみたくなるのが何気にポンポンおして、模様を作ること。う~ん、いい感じ。
be the star

実際にカードにしたときは、横向きではなく縦向きにして使いましたよ。お星さま模様はどっちが上で下っていうのがないので、最終デザインを考えないで、取りあえずスタンプし始める私みたいな「見切り発車スタンパー」には最適!!
パネルはベースカードの真ん中ではなく、ちょっと右にずらして貼っています。なので左側の方が右よりもベースカードが沢山見えてる感じ。こんな風にちょっと「左右非対称」にしてみると、いい感じになったりします。
be the star3
でも本音はね、左右対称に貼るのは結構難しいので、どうせ正確に貼れないから最初からわざとズラしている・・・だったりします。

濃いブルーはナイト・オブ・ネイビーで「星降る街角シェイカーカード」の時に切り取った残りを利用。小さい★で中をさらにダイカットしてちょっと太目の星型枠のできあがり。裏からグリマーペーパーを貼りましたよ。季節がら、クリスマスカードにしましたが、センティメントを変えればティーン男子用お誕生日カードにも使えそう。
be the star2

ダイカットしたバナーの一方を★の裏側に隠してフラッグにしました。全体を盛り上げ。
be the star4

中身。中身をコーディネートすると、ぐっと完成度があがります。メッセージも引き立つのではないでしょうか。
be the star5

手作りですよスタンプも、メインデザインと組み合わせると、ますますオリジナル感が増しますよね。マーケットで販売する時はこのスタンピン・アップマークのスタンプを押すことが決まりですが(著作権の関係で)、販売する予定がなくても、私は毎回押しています。手作りなんですけど、ちょっとお店で売っているような「プロ」っぽい感じになってかっこいいでしょ。
be the star6

色的にはクリスマスカードとしてはユニークなデザインだと思いますが、お星さまは…クリスマスには定番なので、いいんじゃないでしょうか?!
be the star7

さてさて、日本でのワークショップも全て終了し致しましました。
引っ越しも徐々に進んでいます。梱包し終わった箱が1つ増えるたびに、寂しい気持ちと新しい生活へのワクワクが入り混じった複雑な気持ちが、どんどん膨らんでいきます。

そんな中、最近手作りのオリジナルギフトが届きました。
余りにも素敵だったので、私一人占めにしておくのは勿体なくって、作者さんの許可をいただきご紹介させていただくことにしました。

まずはこちら、クイリングをされるT.Aさんからのキーリング。この完成度ですが、これ手作りなんですよ!!
present.jpg

クイリングとスタンプを組み合わせた作品を作られたら、見せていただく約束をしました。楽しみ~。
present4.jpg

裏に私の名前が入っているんです。感激!!!
present5.jpg


お次は、名前の消しゴムハンコ!! ハンコ作家emineさんが体験クラスにお越しいただいた時に頂きました。こちらがemineさんのブログです。 kedi*kedi可愛いデザインのハンコを沢山デザインされていますよ。ハンコが入っていた箱は、ミントマカロンカードストックで作られていました!!
present2.jpg

チェリーコブラ―で試し押し。スタンピン・アップのインクは消しゴムハンコとの相性もぴったりなようです。使った後はスタンピンスクラブで優しくお掃除したら、ちゃんとインクの染みが落ちました。
present3.jpg

こんな風に、いろんなクラフト好きさんにスタンピン・アップを知っていただき、すでに楽しまれている趣味とコラボレーションさせて、どんどんスタンピン・アップLOVEを増殖させていただけるといいなぁと思います。

(本日のカード材料)
カードストック:ハローハニー、ナイト・オブ・ネイビー、ベリーバニラ、グリマーペーパーゴールド
スタンプセット:ビー・ザ・スター、エンベリッシュイベント、クリエティブリーユアーズ
インクパッド:ハローハニー、ロストラグーン、ナイト・オブ・ネイビー
ツール:ビッグショット、スターダイ、ビッティーバナーダイ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 15

VIDEO エンベロープパンチボードとサークルフレームリッツダイでこんな事もできるんです!



久々ビデオのご紹介ですが、私が自作したものではないんです。

エンベロープパンチボードは封筒を作るパンチボードなんですけど、他にも箱を作るのにも使えます。
箱の作り方は以前のブログでご紹介しているのですが、スタンピン・アップ米国本社のサイトに、こんなナイスアイディアビデオを見つけました!
137686L (1)
circle dies

英語解説もなく、とにかくご覧いただけば一目瞭然の簡単テクニック。ぜひお試しくださいね!



logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 14

出発前最後の自宅チームミーティング


これどっかで見たことありますか?
ブルーのサイドステップクリスマスカードのアレンジバージョンです。全部自分で作ったわけではないんです。
先日の「チームミーティング」で作りました!
team meeting6

スタンピンアップのデモンストレーターってどうしたらなれるの?
というご質問を時々いただきます。東京のスタンピン・アップ本社では定期的に「デモンストレーター登録説明会」を開催していますので、興味のある方はそちらに参加されるのが一番だと思います。
    
では東京に行けない方はどうしたらいいのでしょうか?

まずはお近くの、すでにデモンストレーターになっている方にコンタクトを取ってみてくださいね。デモンストレーター登録にあたり、すでにデモンストレーターになっている方の推薦がないと登録できないんですよ。

そして推薦をした既存デモンストレーターが新しくデモンストレーターになる方のお世話役になっていくんです。
お世話役のデモンストレーターのことをアップラインと呼び、推薦を受けて新しくデモンストレーターになった方はダウンラインと呼ばれます。
アップラインは、ダウンラインに商品知識や体験クラスの運営方法などのトレーニングをするんですよ。
トレーニングといっても、難しいお勉強会ではなくて(少なくとも私の場合は。)、スタンプをしながらワイワイ、がやがやスタンピン・アップをより楽しむための情報交換しています。

ということで、私の場合、おおよそ月1回の割合で私のダウンラインの方達が集まって「チームミーティング」を行ってきました。
毎回全員集まれるわけではないので、都合のある方だけで大丈夫なんです。なんてたって、私自身がゆる~く活動していますので。

12月半ばにシドニーに出発してしまうので、11月のチームミーティングが日本での最後の集まりとなりました。でも、最後だからといって悲しみにくれているわけではないんですよ、相変わらずワイワイがやがや、お菓子もりもりでサイドステップカードの作り方をご紹介しました。色違いのキットを用意したので、それぞれ自由にアレンジしていただきました。
全員デモンストレーターさんなので、サクサク作られたので、全部で1時間ほどで完成です。
team meeting

Eさん、素晴らしい出来栄えで大満足の笑顔!!
team meeting2

Tさんのお土産のミニボックスには、おやつが入っています!全部違うパターンなので、それぞれ好きなものを選びましたが、全部素敵なので選べない~!の声が。ちゃんとうちの主人の分までご用意いただきました。
team meeting4

各自の作品です。ブラックベリーブリス、パーフェクトプラム、ピンクピルエットのコンビネーション。
team meeting7

チェリーコブラ―、ガーデングリーン、ワイルドワサビのコンビネーション。
team meeting8

みんなベースカードのサイズは同じなんですが、レイヤーの高さは各自でアレンジしていただいています。飾りのスタンプもお好きな模様でオリジナリティーを発揮です。こちらは、リアルレッド、オールドオリーブ、ペアーピザッツ。
team meeting9

最後はアイランドインディゴ、ロストラグーン、ソフトスカイです。どの組み合わせも素敵ですよね。
team meeting10

私がシドニー引っ越しした後も、チームのメンバーは集まり続けて引き続き情報交換をしていきます。みんな気の合う仲間たちなので、困った事やわからないことがあれば、いつでも相談しあえるんですよ。そして私もスカイプで参加!!

ネット社会のこのご時世、海外だって関係ありません。スタンピン・アップLOVEの絆は強く、離れていてもずっと続いて行くんですよね。

遠隔地の方からも、デモンストレーター登録についてご相談を受けたことがあります。その場合は、メールで詳細をご説明させていただくこともできますし、シドニーに移ってからもスカイプのお電話でコンタクトを取り続けることができますよ。
なので、もし私のチームで「デモンストレーター登録」に興味がある方は、今後もご遠慮なくお問い合わせくださいね。


logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 13

11月下旬に入荷予定です!

現在品切れで入荷待ちとなっているダイ・ハースアンドホーム。なので、スタンプセットとのバンドルも品切れなんですが
11月下旬に入荷予定ですよ。 今しばらくお待ちくださいね。

139666 Framelits ダイ・ハースアンドホーム
140853 ハッピーシーン・バンドル

139666G_201511130914241eb.jpg
139821G_20151113091425974.jpg



logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 12

🎶星降る街角🎶 スターシェイカーカードCard No.197


以前カード教室に参加いただいた方から、シェイカーカードの中身をどうやっていれるのかについてご質問をいただきました。
shakerjpg6.jpg

シェイカーカードって見かけよりも、実は案外簡単なんですよ。いろんな作り方がありますが、一番簡単なのはダイを使う方法。クリスマスカードなので、定番の星型ダイを使いました!
137655G.jpg

シェイカーにするためには、シェイクするコンフェッティを入れる部分を作らないといけません。コンフェッティって日本語でなんて言うのかなぁと思って、調べてみたら以下の説明を見つけました。

コンフェッティ(confetti)

1 紙吹雪。婚礼やパレード、カーニバルなどでまいたり、投げ合ったりする細かく切った色紙。
2 祝い事などで配られる砂糖菓子。

これはベースカードの部分。ここにコンフェッティを入れて、上から蓋をきせるようにもう1枚カードを貼るんですが、そちらにウィンドー部分があって、そこから中身が覗けるわけです。
ディメンショナルで星形に合わせて仕切りを作ります。この星型と同じものが上から貼るカード(蓋になる部分)にも、カットされています。
shaker card

なので上からかぶせるカードをカットした星形を型紙にディメンショナルを貼っていきました。以前ウィンドー部分がサークルになっているシェイカーカードを作ったのですが、円形よりも直線の、星形とか四角の方が簡単です。
shaker card2

中身には、グリマーペーパーをパンチしたりダイカットしたものや、ゴールドセクインをバラバラにしたものを使いました。
shakerjpg3.jpg

蓋となるパネルは、ベースカードよりも一回り小さいサイズです。星形ダイに合わせて、デコレーションマスクを使って、星をちりばめています。スポンジドーバーにバーサマークを付けて、マスクの上からポンポンインクをつけて行きます。マスクの隙間からバーサマークが星形につくんですけど、その上からシルバーエンボスパウダーをかけて、ヒートエンボスしたんですよ。
shakerjpg4.jpg

137702G.jpg

センティメント代わりにダイカットしたJOY!こちらもグリマーペーパーのゴールドです。写真だとこのキラキラゴージャス感が全てお伝えできなくて、とっても残念。でも何となく想像できるかしら?
shakerjpg5.jpg

ダイカットされた蓋となるパネルには、ウィンドーシートが裏から貼ってありますよ。
shakerjpg6.jpg

さらにウィンドーシートの上から、星形ダイセットの一番小さいダイでブルーの星をカット。さらに小さい星は、ブー・トゥー・ユーダイに入っていた星です。こんな風に違うセットのダイですが、同じ星形なのでばっちり組み合わせできました。
shakerjpg7.jpg

と、ここまでダイとマスクだけでカードの表面を作ったんです。ダイが大活躍!
なんて、ちょっとおじさんジョークが入ってしまいました。

でもね、やっぱりスタンプしないと気が済まないんです。星形ダイだったら、当然星のスタンプも登場でしょ。
137207G.jpg

中身も外とコーディネートしたかったので、ここでスタンプを登場させました。
shakerjpg8.jpg

はい、私には珍しく表面にスタンプが全くないデザインが出来上がり!!ね、星が降っているように見えるでしょ。
shakerjpg9.jpg

「星降る街角」で反応された方、年代がわかってしまいますよ。かくいう私も……。🎶星のふっる夜はぁ~、あなたとふったりでぇ~…🎶🎶 忘年会とかで大合唱していたなぁ。 🎶あ~の街かどかどかどかどパッパーヤ~🎶

スタンプセット:ビー・ザ・スター、ハッピーシーン
カードストック・ペーパー:ナイト・オブ・ネイビー、ウィスパーホワイト、グリマーペーパー(ゴールド、ダズリングダイヤモンド)
インクパッド:バーサマーク、ナイト・オブ・ネイビー、クラッシュド・カリー
ツール:ビッグショット、スターダイ、ワンダフルリースダイ、ブー・トゥー・ユーダイ、ウィンドーシート、ヒートツール、シルバーエンボスパウダー、デコレーションマスク・ハート&スター

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 11

速報 在庫限りで再入荷しない商品です!

以下のプロダクトは、在庫限りの販売となり、再入荷はありませんので、お早めに!!

137926  クラッシック Stampin’ Inkレフィル・ピスタチオ・プディング
137892 スペシャルデザイナーシリーズ・ペーパー・オールイズカーム
137924 クラッシック Stampin’ Inkレフィル・コースタルカバナ
137927 クラッシック Stampin’ Inkレフィル・ストロベリースラッシュ

オールイズカームDSPはクリスマス用なので、これからのシーズン大活躍ですよ。気になっていた方、今が最後のチャンス!!
137892G_201511111446229ef.jpg

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 11

ちょっとアレンジでオリジナルデザイン「カード教室」の作品から


10月11月「カード教室」はチェリーコブラ―がベースカラーの作品なのですが、今月で最後のワークショップということで、月に2回お越しいただく方もいらっしゃるんですよ!

なので、2回目以降のワークショップは、以前私が作った作品からリクエストをお伺いして、選んでいただきました。

いつもお越しいただくベテランスタンパー&カードメーカーのSさんが選んだのは、こちらの「らしからぬカラーコンボ」のクリスマスカード。
december25th12.jpg

DSPの部分をカードストックに変えて作っていただきました。バックグランドをエンボス加工。
cardclass_20151109072938248.jpg

エンボスフォルダーのチョイスも、Sさんオリジナル。このデザインに合うタイプのエンボスフォルダーを何種類かご用意してお好きなものを選んでいただきましたよ。ポップなカラーなのでアローのエンボスフォルダーはNice Choice!
センティメントはオリジナルの方はベークドブラウンシュガーで押していたんですが、Sさんの方はそれよりもちょっと濃いソフトスエードのインクを使っています。こちらの方がパキットしていい感じですよね。
cardclass2_20151109072941c31.jpg

さて、カード教室の場合は、デザインの複雑性にもよりますが、普通サイズのカードなら2枚作成するので、もう1枚もポップな色合いのストロベリースロッシュがベースのカードにチャレンジしていただきましたよ。

こちらがSさん作品。ダズリングダイヤモンドで雪が太陽に反射してキラキラしている感じが、よっく出てますよね。
cardclass3_20151109072942353.jpg

見本はこちらでした。見本よりも丘の部分が大きいのが分かりますか?この辺りもサイズをお好みで変えていただき、オリジナリティーを出していただいています。
december25th6.jpg

中も見本をちょっとアレンジされました。
cardclass4_20151109072943876.jpg

見本が右奥でSさん作品が左手前です。比べてみると結構違うでしょ。Sさん作品はワンちゃんとキツネが両方登場していますよ。バックグランドも、先ほどのカードとコーディネートしてアローエンボスフォルダーを全体にかけています。
ツリーも色は同じですが、ツリーの種類が違うのに気づかれましたか?! Sさん作品は雪景色の部分が見本より大きいので、全体のバランスを取るためにセンティメントやパネル全体の位置を変えているんですよね。
cardclass5_201511090732236a7.jpg

こんな風に見本通りに作らなくっても、自分なりのアレンジを加えてみると、とてもいいデザインの勉強になると思います。
その場合、その他の部品を見本通りにするのではなく、アレンジした部品を元に、バランスを考えて次の部品のサイズや位置を変えていくと、バランスの取れた作品に仕上がるんです。
スケッチを利用する時も、同じ要領ですよ。全く同じスタンプやダイを持っていなくても、手持ちのものを使ってアレンジしていくと本当に楽しいんです。
cardclass6_201511090732250fc.jpg

こうしてスケッチやインスタグラムなどで見つけた、いいなぁと思うデザインを元に、オリジナルの味付けを加えるて行くうちに、最初からオリジナルデザインができるようになっていくんですよ。
もしそういった作品をブログなどで紹介される時は、元々のデザインはどこからヒントを得たのか、というのをわかる限りでいいので一言付け加えたり、リンクを貼っておくのが、マナーだと思います。 私がInspired 
by(~からインスピレーションをいただきました)としているデザインは、この類のものなんですよ。

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 10

失敗は成功の基!ウィンドーシートとハースアンドホームCard No.196


いつカットしたのか、ハース・アンド・ホームダイでカットしたモッシーメドーの窓枠が出てきました。
ん~何かに使えるかなぁ、使ってみたい、とアイディアが湧いてきました!
windowcard.jpg

ちょっと前に作った、こんな感じのカード本体をダイカットしたデザインを思いつきました。
wreath and house5

で、DSPとカードベースを一度にカット!ビッグショッなら両方一度でも楽々カットできますよ。DSPとカードベースは100均マステで固定します。ダイはマグネットプラットフォームにしっかりくっついているので、固定しなくても大丈夫。本当に強力なんですよね。
windowcard2.jpg

全部カットしてみて、気づきました!モッシーメドーの窓枠をカードベースに貼りたかったんですけど、同じサイズの穴があいてしまったので、窓枠を貼る部分がない・・・・・!あああああぁ~失敗ぃ~!!!!

よく考えれば、窓枠の形をそっくりそのまま切り取るダイなんから当たり前なんですよ。でもよく考えずに取りあえず始めてしまう性格の私としては、こんな風に、やってみて「OMG(Oh My God)!!」となる事がよっくあります。イメージでは、窓の部分として小さい四角4つだけを開けたかったんです。全くの勘違い。
windowcard3.jpg

と、それで、めげる私ではありません。こんな時こそ、ウィンドーシートの出番です!!
だてに頻繁に失敗してませんよ。そのおかげでリカバリープランを思いつくのも速いんです。

開いてしまった窓枠よりも少し大きいサイズにウィンドーシートをカットして、裏から貼ればいいんですよ。そうすれば上から窓枠晴れます。最初からそう考えれば良かったんですけど、思いつかなかったんですよね。でも、お蔭で本物の窓ガラスっぽくなって良かったかも。
windowcard4.jpg

枠かざりにセンティメントを押してセレブレイト・トゥディセットのリボンとダイで飾ります。サイズ感ピッタリ。
windowcard5.jpg

ディメンショナルで浮かしているので、リアルです。セレブレイト・トゥディセットでバナーも作りました。久々登場ですが、実はこのセットを買った時、クリスマスカードに利用してみたいと思ていたんですよねぇ。バナーとリボンにはダズリングダイヤモンドを付けているので、実物はキラキラなんですよ。
windowcard6.jpg

ウィンドウシートが窓枠よりも少し大きいので、それを隠すために中にもDSPを貼ってカバー。ベースカードをカットしてできた窓枠も無駄なく利用します。
windowcard7.jpg

カードの中身。外からのこのツリーが見えるんですよ。
windowcard8.jpg

室内にツリーが飾ってあるイメージです。
windowcard9.jpg

カードを閉じた状態だとこんな風に見えます。外から室内のツリーを覗き見する感じを出してみました。
windowcard10.jpg

windowcard15.jpg

windowcard13.jpg


windowcard12.jpg

窓枠をそのままカットしてしまった時は、「どうしよう!」と思ったのですがちょっと考えて失敗を利用して工夫してみました
「失敗は成功の基」って、本当ですね。最初に考えていたよりも、ずっと素敵な仕上がりになって大大大満足です!
windowcard11.jpg

こんな風に「失敗!!」って思った時こそ、創造力を発揮するチャンス。そして失敗を沢山重ねているからこそ、それをどう活用するかのアイディアの引き出しが豊富になっていきます。インクの染みが付いちゃったら、センティメントやエンベリッシュメントで隠すとか、最初はちっちゃなリカバリープランから始まって、だんだん慣れてくると、ガラッとデザインを変えてしまうほどの大掛かりなリカバリープランを思いつけるようになりますよ。

さあ、まずは失敗を恐れず、取りあえず、一個スタンプしてみましょう!!

スタンプセット:フェステイバル・オブツリー、セレブレイト・トゥディ
カードストック・DSP:ロストラグーン、モッシーメドー、タンジェロツイスト、ウィスパーホワイト、オールイズカームDSP
インクパッド:ロストラグーン、タンジェロツイスト、モッシーメドー
アクセサリー:ダズリングダイヤモンド
ツール:ビッグショット、ハースアンドホームダイ、バルーンダイ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村


2015. 11. 09

もう1枚Repurposeでクリスマスカード     Card No.195


先日、ハロウィーン用DSPが少し余っていたので、クリスマスカードにリパーパスしてみたんですけど、これが結構気にって、もう1枚作りたくなりました!
部品もベースカードもメインスタンプも、前回のカードと同じです。
halloween dsp12

タンジェロツイストをベースカードにしようとスコアリングしたら、なんと、下がちょっと短い!!どうも、ちょっとだけ必要になってカットしてしまっていたようです。う~ん勿体ないから、これを何とかしよう。
halloween dsp8

ということで、足りない部分を継ぎ足しました。DSPにブラックが入っているので、ベーシックブラックを使いました。丁度いいことにほんのちょっと余ってたんですよねぇ。これで、サイズは通常カードと同じになりました。
halloween dsp9

でもあまり沢山ブラックが覗くのが嫌だったので、上からスレーライドダイでカットした丘と三本ツリ―パネルを貼ってカバー。盛り上げるつもりだったので、ついでにトワインも結んでおきます。
halloween dsp10

今回のRepurposeDSPはハッピーホーンティングの中の、どうしても私には○ーバリー模様に見えてしまうチェック柄。
色こそタンジェロツイスト、ブラックでハロウィーンっぽいですが、チェックって結構クリスマスのイメージなんですよね、私にとって。
センティメントもしっかりクリスマスだし。
halloween dsp11

ラインストーンもクリスマスっぽさを強調していると思いません?
halloween dsp13

中もお揃い。外側のパネルをダイカットした残りです。
halloween dsp14

halloween dsp16

halloween dsp17

チェックのDSPは、どんなシチュエーションにもリパーパスできる優れものデザインだと思いますよ。
halloween dsp15

リパーパスペア。
halloween dsp18

皆さんも余っている季節ものDSPがあったら、リパーパスしてみませんか?!結構楽しいんですよ、これが。

(本日のカード)
スタンプセット:フェスティバルオブツリー、ジングルオールザウェー
インクパッド:タンジェロツイスト、モッシーメドー、オールドオリーブ
カードストック・DSP:タンジェロツイスト、ベーシックブラック、ウィスパーホワイト、ハッピーホーンティングDSP
アクセサリー:ゴールドベーカーズトワイン、ベーシックジェルラインストーン
ツール:ビッグショット、スレーライドダイ、モダンラベルパンチ、ドットスカロップリボンボーダーパンチ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 08

いい感じのカードってバランスが大切なんですよ!

こちらが10月、11月の「体験クラス」でのサンプルとキット。メインのカードに加え、タグと紅茶のプチギフトを作っています。In Color2015-2017の全色も体験できるデザインです。
cardclasskit2.jpg

メインのカード、サンプルはセンティメントがカードの上の方に貼ってあるんですけど…。
trial class octnov3

必ずしもそうでなくてもいいんです。先日「体験クラス」にご参加いただいたKさんは、センティメントは下に貼りましたよ。
triyal class2

サンプルを参考にしても、全く同じ位置にスタンプすることは不可能ですし、同じにならないのが普通です。なので、まず最初に押したスタンプの位置を基準に、次に押すスタンプの位置を決めていくんです。サンプルから数センチ違った位置でもいいんです。
常に、全体のバランスを考えながらスタンプしていくと、いつでもバランスの取れた「素敵だなぁ」と思えるデザインに仕上がります。

そして、メインカードのリース、実は重なる葉っぱの部分も基本のリースと同じ色のインクで押されました。見本はミントマカロンとキューカンバークラッシュの2色で押しています。Kさんはミントマカロン一色で両方のスタンプを押されたんですが、重なった葉っぱの部分は2重にインクがついているので濃くなるんですね。なので、同じインクでもグラデーションになって素敵なんです。

紅茶プチギフトカバーも、見本は、お家とツリースタンプなんですけど、ツリーの代わりに街灯スタンプを押されています。ちょっとベリーバンドで隠れてしまってますけどね。街灯スタンプとお家がピッタリなんです。
triyal class3

こんな風に、いいなぁと思ったスケッチや見本を見つけたら、まずは真似してみてくださいね。
triyal class

でも全く同じデザインにならなくても、取り合えず押してみたスタンプの位置から、次に押す位置を、バランスを考えて押してみてください。
これを繰り返していけば、いつでも素敵な仕上がりになって、「失敗!」ということがなくなるんですよ。私も、こうやっていろんな方の素敵なデザインを土台に練習してきました!

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 07

リパーパス、ハロウィーンDSPをクリスマスに!Card No.194

リパーパス(Repurpose)というのはリサイクル(Recylce)とは、似ているようですが実は違います。

リサイクルというのはいったんゴミや不要になったものを、資源の形にして別ものを作るために再利用することを意味します。一方リパーパス(Repurpose)というのは、不要物やゴミなどではなく普通に有効なものを、本来の目的とは違う目的で使うことを意味します。なので、もしかしたら日本語でリサイクルといっている時は、本当はリパーパスの方が、正しい意味だったりすることがあるのではないでしょうか?

ということで、ハロウィーンの時に大活躍した、「ハッピーホーンティング」DSPをクリスマス仕様にリパーパスしてみましたよ。
halloween dsp

ベースカードも、ハロウィーンの時に大活躍したタンジェロツイストです。それにモッシーメドーを加えてクリスマスツリーとして耐えられるカラーコンビにしました。さらに、ゴールドセクインとゴールドベーカーズトワインで、クリスマスムードを醸し出します。
DSPのダイヤモンド柄を意識して、モッシーメドーはアロー柄でエンボス。
halloween dsp2

つまりですね、いかにもハロウィーン柄でないDSPなので、何気にバックグランドに使えはクリスマスカードにも使えるんですね。その際、他の要素、スタンプとかセンティメントとかアクセサリーをごてごてクリスマスにしておけば、「それ風」になっちゃうんです。
halloween dsp3

中もDSPの切れ端貼ってます。ブラックとオレンジ、グリーンなのですが、結構クリスマスムード出ていると思いません?
halloween dsp4

はい、いかがでしょうか?リパーパス成功かしら?? メリークリスマスって書いてあるから、誰が何と言ってもクリスマスカードでOKですよねぇ。それにオレンジや黒ってクリスマスのイメージないんですが、なんだか新鮮な組み合わせで、新しい発見でした。
halloween dsp6
スタンプセット:フェスティバル・オブ・ツリー、グッドグリーティング
インクパッド:モッシーメドー、タンジェロツイスト、ハローハニー、StazOnブラック
カードストック・DSP:タンジェロツイスト、モッシーメドー、ウィスパーホワイト、ハッピーホーンティングDSP
アクセサリー:ゴールドベーカーズトワイン、ゴールドセクイン
ツール:ビッグショット、アポセカリーアクセントダイ、アローエンボスフォルダー

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 06

できれば作りたくないカード Card No.193


カードメーキングが大好きな私にも、あまり気がのらない、できれば作りたくないカードがあるんですよ。

それは「お悔やみカード」です。

予め作っておくタイプではないので、訃報があってから急いで作ります。でもとてもそんな気分になれない時の方が多いんですよね。今回も突然の訃報に、供花をお送りしようかと思ったのですが、主人が「お花はきっと沢山の方から届くから、こんな時こそ美しいカードを送るのが、君らしいよ。」って言われて…そうだなぁ、と思い直し、スタンプを取り出しました。

選んだセットは、ペインテッドぺタルセット。淡い水彩画風タッチが、お悔やみカードにもピッタリ。
137146G_2015110418582015b.jpg

水玉連続模様は、ただえさえ淡いソフトスカイをさらに淡く、セカンドジェネレーションで押して、その上からお花を押しています。
with sympathy

このセンティメントは、スタンピン・アップですが、随分前に廃番になっているセットからなんです。オーストラリア時代に買ったものですがお悔やみカード専用センティメントで、それほど頻繁に使っていないので、まだ新しく見えるんですよ。
with sympathy2

中身も同じセットのスタンプです。
with sympathy5

アクセサリーは何にもつけません。シンプルでエレガントな感じを目指します。
with sympathy3

これ、どっかで見たことあるって思われた方は、いつもブログをご覧いただいてる証拠なので、本当に感謝感謝でございます。
with sympathy4

実は数か月前に作ったこのカードのデザインをほぼパクリ状態です。同じ紫系ですが、色合いはちょっと違うんですよ。
お悔やみカードって、楽しい気分で作るものではないので、同じようなデザインを使いまわすことが多いんです。鉄板デザインがあると、気分がのらなくてもさっと作れるので、急に必要になった時は本当に助かります。
sympathycard3_20151104191132184.jpg

(本日のカード)
スタンプセット:ペインテッドぺタル(お花イメージ)
インクパッド:ウィステリアワンダー、ソフトスカイ、パーフェクトプラム
カードストック:ウィステリアワンダー、ソフトスカイ、パーフェクトプラム、ベリーバニラ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 05

在庫速報とBlue ChristmasステップカードCard No.192

在庫の続報です!

137681 Textured Impressions(テクスチャー・インプレッション)エンボスフォルダー・ラブリーレース
139666 Framelits ダイ・ハースアンドホーム
140853 ハッピーシーン・バンドル

上記製品に関しましては、入荷次第、お知らせいたします。


というお知らせがデモンスとトレーターサイトに載っていました。ということは、窓のダイを含むスタンプセットとのバンドルは現在在庫切れですが、今回は補充されるということです。ひとまずご安心ください。

ですが、安心できないアイテムがありますよ。

好評により品薄の製品は次の通りです。
141368 クラッシック Stampin' Pad ・ディライト・ディジョン
137926 クラッシック Stampin’ Inkレフィル・ピスタチオ・プディング
137655 Framelits(フレームリッツ)ダイ・スター

上記商品は全てカタログ掲載なので随時補充されるのですが…ピスタチオプディングのリフィルだけは、現在個が売切れたらそれで終了です!!だって、アメリカではすでにリタイヤしている商品なので製造中止になっています。ピスタチオプディングリフィルだけはお急ぎください。


引っ越しの準備で、押し入れの奥にしまっていたクラフト材料を整理していたら、懐かしいカードが出てきました。

確か一昨年作ったステップカードです。オーストラリア時代に購入したDSPとスタンプを使っていて現在は全て廃盤となっています。ステップカードはいったん型紙を作ってしまうと、結構簡単に作れるんですよね。
懐かしさに浸っているうちに、久々にステップカードを作ってみたくなりました。いろんなタイプのステップカードがあるんですが、こちらは3段のサイドステップというタイプです。
stepcardin2014.jpg


スレーライドダイを使うと、段差がとっても活きてきますよね。一番手前のパネルにはパーシャルエンボス加工。ちょっと寂しいなぁという部分を、こんな風にエンボスするとデザインの面白みが増すんですよね。
blue step christmas

ダイの端っこの部分はそれぞれ、イリディッセントアイス、ホワイト、シルバーエンボスパウダーでヒートエンボスしています。
blue step christmas2

一番奥のパネルには、雪スタンプを押してランダムにダズリングダイヤモンドも散らしたので、かなりキラキラ。雪の結晶にみえるかな?
blue step christmas3

センティメントはワンダラスリーススタンプセットのもので、アポセカリーアクセントダイでカットしましたよ。ラインストーンを加えてサイドステップパネルに負けないキラキラ感を演出します。
blue step christmas6

閉じて封筒に入れる時はこんな感じになります。ちゃんとC6サイズの封筒に入るますよ。今回は、スレーライドダイをメインに使いたかったので、クールなイメージでブルー系でまとめてみました。
blue step christmas7

左から見たところ。
blue step christmas10

右から見るとこんな風。
blue step christmas11

裏にもウィスパーホワイトを貼ったので、ちゃんとメッセージを書けますよ。普通のカードとしてお送りできます。
blue step christmas9

と、この写真をアップしたら、なんだか手前のパネルがまだまだ寂しい気がしてしまいました。不思議、さっきまでこれでよしって思ってたんですけどね。
blue step christmas8

そんな時は、やっぱり例の…ベーカーズトワインですよ。ブルー系に合わせてシルバートワインの方です。
blue step christmas13

ベーカーズトワインを加えることで、「完成」した気がします。自分的に大満足。
blue step christmas12

スタンプセット:ジングルオールザウェー、ワンダラスリース、クリエティブリー・ユアーズ
カードストック:パシフィックポイント、テンプティングターコイズ、ソフトスカイ、ウィスパーホワイト
インクパッド:パシフィックポイント、テンプティングターコイズ、ソフトスカイ、バーサマーク
アクセサリー:シルバーべカーズトワイン、ベーシックジェルラインストーン、ダズリングダイヤモンド
ツール:ビッグショット、スレーライドダイ、アポセカリーアクセントダイ、ファンシーファンエンボスフォルダー、ヒートツール、イリディッセントアイス/シルバー/ホワイトエンボスパウダー

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 04

選ぶ順番…カードのデザイン Thank You Card No.191

気が付けば、今年最初から作ったカードがもうすぐ200枚に達成します。
同じデザインだと1枚と数えていないので、実際は200枚以上作っているんですが、これまで191種類のデザインをした、ということです。

ずっとクリスマスカードを作ってきたので、ちょっと気分転換がしたいなぁ、と思っていた矢先、Thank Youカードが必要になりました! お礼のカードは急に必要で、それも一番沢山使う種類のカードなので、いつも数枚手元にストックしてあるのですが、ここのところクリスマスカードに追われて在庫を切らしていました!!

そんな時、フラワーショップが活躍。そして久々のブライトカラー、メロンマンボーが使ってみたくなったんですよね。最近ブライトコレクションから遠のいていたし。
thank you

よく、どうやってカードのデザインを考えるんですか?って聞かれます。
多少違いはありますが、通常私がカードを作る時は、こんな順番で決めています。

①目的にあったセットを選びます。でもほとんどは、単純に「このスタンプ使ってみたい」が理由だったりします。

②DSPを使うかどうかを決めます。

③DSPを使う場合は、そこからコーディネートした色を3色選びます。DSPを使わなければ、スタンプセットに合うムードの色を、だいたい3色選びます。

④3色の中から、どれをベースカードにするか、一番濃い色はどれか、一番薄い色はどれか、どの色を一番沢山使うか、少なくしか使わない色はどれにするか、など決めますよ。その際、スタンプのイメージが一番大きいものは、一番少なくしか使わない色で押すことが多いです。

⑤デザインのレイアウトを決めます。スタンプセットのサイズにあったレイアウトをオリジナルで考えたり、ピントレストや参考にしている海外のスタンピン・アップデモの方のブログや、「スケッチ」と呼ばれるデザインのレイアウト例を参考にしています。

以下、良く参考にしているスケッチのサイトです。
 
Mojo Monday
http://mojomonday.blogspot.jp/

the deconstructed sketch
http://deconstructingjen.com/category/the-deconstructed-sketch/

Scrapper@heART
http://scrapperatheart.com/

上記のプロセスに沿ってデザインしたのがこちらのカード。お花はお決まりのディメンショナルで盛り上げですよ。ちょっとした段差がデザインの幅を広げてくれます。
thank you2

デザインのメインはベースカードにでっかく押した「Thank You」のスタンプ。
thank you3

アナザーサンキューセット。これさえあればいろんなデザインに対応できる「Thank You」カードが作れますよ。フォントが違うものが沢山あるし、💛マークがちっちゃくて可愛い。特にダイヤモンド!
another thank you

Thank Youが目一杯カード表面を覆ってしまうので、一番薄い色・・・・この場合、無色というかカードの地色と同じ色のインクにバーサマークを組褪せてイリディッセントアイスエンボスパウダーでヒートエンボスしました。ウォーターマークというのですが、日本語ではなんていうんでしょうか?インパクトがあるんですが、地模様っぽくて邪魔にならないんですよ。
thank you4

thank you6

私流デザインの順序にそって作ったカードです。3色は、モッシーメドー、メロンマンボー、ダッフォディルデライト。DSPにこの3色が使われているからなんです。気に入っていただけるといいなぁ。
thank you5

スタンプセット:フラワーショップ、アナザーサンキュー、クリエイティブリー・ユアーズ
カードストック・DSP:メロンマンボー、モッシーメドー、ウィスパーホワイト、オールアブルームDSP
インクパッド:メロンマンボー、ダッフォディルデライト、モッシーメドー、バーサマーク
アクセサリー:ゴールドセクイン
ツール:バナーパンチ、パンジーパンチ、ヒートツール、イリディッセントアイスエンボスパウダー

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 03

速報 ご心配なくIn Color2015-2017は入荷次第販売再開されます!


In Color2015-2017が現在在庫切れとなっており、「え~?もう??!!!」と驚いている方達もいらっしゃると思いますが、ご心配なく。カタログ掲載商品に関しては、随時補充がありますので、現在の在庫切れは一時的なものですよ。

以下がスタンピン・アップより各デモンストレーターに連絡されているお知らせのコピーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以下の製品が入荷待ちとなっております。
141367 クラッシックstampin' Pad・キューカンバー・クラッシュ

また、当製品が含まれる141375 A4カードストック&Stampin’ Padキット・2015-2017 In Colorのご注文も只今入荷待ちとなっております。

入荷次第、お知らせいたします。

● ご好評により品薄の製品は次の通りです。
141364 クラッシックstampin' Pad・ウォーターメロン・ワンダー
141365 クラッシックstampin' Pad・ティップ・トップ・トープ
141368 クラッシックstampin' Pad・ディライト・ディジョン
141366 クラッシックstampin' Pad・ミントマカロン
139666 Framelits ダイ・ハースアンドホーム

● 一旦品切れ後、販売を再開している製品
139944 カードストック・アソートメントパック・シーズン・オブ・チアーは既にお知らせの通り入荷して、販売をしております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

上記品薄製品の中で、139666 Framelits ダイ・ハースアンドホームは通年商品ではないんですね。ということは、こちらだけはどのタイミングで現在の在庫がなくなるかによって、追加補充がされない商品です。

こちらを考えている方だけは、お早めにオーダーされた方がいいと思います。

2015. 11. 03

簡単!DSPで作る星形クリスマスデコレーション


昨日ディスプレイコーナーの写真の上の方についていた星形の飾り。目ざとく見つけた方から、作り方を聞かれたので、ご紹介しますね。すっごく簡単です。

DSPで作ったんですよ。私オリジナルデザインではなく、YOU TUBEで作り方を見ましたがどなたのだったのか覚えていません。ただサイズは私オリジナルサイズに変更してあります。
paperstardecoration12.jpg

10㎝四方にDSPをカットして、4つに折り畳みます。この時、折り目をしっかりつけるためにボーンフォルダーは必需品ですよ。角っこもしっかりとがらせて折ることができます。
paperstardecoration2.jpg

さらに3角に追って、開いてから反対向きも3角に折ります。3角の端っこはボーンフォルダーできっちり折ると仕上がりが綺麗です。
paperstardecoration3.jpg

開くとこんな感じに折り目が付きますね。4つに折った方を端から2㎝まで切れ目を入れます。
paperstardecoration.jpg

こんな時グリッドペーパーを使うと、とっても便利なんですよ。真ん中が0㎝になっているので、左右対称に寸法を測る時、簡単です。
paperstardecoration4.jpg

カットした部分を中心までおります。
paperstardecoration6.jpg

paperstardecoration7.jpg

折った片方にファーストフューズやトンボ2WAYグル―などの強めの接着剤を付けて、折った部分を貼り合わせます。
paperstardecoration8.jpg

全部貼り合わせるとこんな形になりますよ。これを全部で2個作り互い違いに貼り合わせます。
paperstardecoration9.jpg

2つを貼り合わせる時、この部分にグル―ドットを付けます。
paperstardecoration10.jpg

つるしたい時は1/8インチサークルパンチで穴をあけ、ベーカーズトワインを通します。スタンピン・アップのDSPは丁度いい「はり」があるので結構しっかりした仕上がりになります。ツリーデコレーションとしても十分耐えるので、沢山作ってホームデコレーションとお揃いにしてみてはいかがでしょうか?オリジナルクリスマスデコレーションの出来上がり!!簡単なのでお子さんと一緒に作るのも楽しいですよね。
paperstardecoration11.jpg

使用したDSPはオールイズカームと
137892G_201510291723279b3.jpg
ムーンライトぺ-パースタックから。
moon light designer paper stack

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 02

ペロペロキャンディーカバーもクリスマス仕様で!

デモンストレーター交流会のハロウィーンプロジェクトの時に習った、ペロペロキャンディーカバー。こちらもクリスマス仕様のものを作ってみたくなりました。
xmastreat6.jpg

赤白の床屋さんのマークみたいなものはキャンディーケーンといって、キャンディーでできた杖なんですよ。だからカーブの部分が上になります。意味を知らなかった頃は、アルファベットのJみたいに使っていました。ペロペロキャンディーにピッタリのモチーフですよね。
xmastreat7.jpg

ピローボックスとミニカードと一緒にパッケージしてみました。
xmastreat8.jpg

これでスクエアピローボックスのトリートボックス、クリスマス編の完成です!
xmastreat9.jpg

xmastreat11.jpg

この前作ったアメージングDEC25カードと並べてみたらピッタリコーディネート。特に意識して作ったわけではなかったんですが、使用したカードストックやDSP、インクの色がコーディネートしているのでスタンプセットが違っても、トータルコーデの出来上がりです。
xmastreat13.jpg

10月11月カード教室の作品と並べて記念撮影?!
xmastreat14.jpg

ディスプレイコーナーがクリスマス一色に染まりつつあります!でもこのディスプレイもあと2週間ぐらいで取り外さないといけません。なんだか寂しい~。
xmastreat15.jpg

(ペロペロキャンディーカバーの材料)
スタンプセット:ア・リトル・サムシング
カードストック・DSP:リアルレッド、ガーデングリーン、ウィスパーホワイト、ノルディックノエルDSP
インクパッド:リアルレッド
アクセサリー:3/8インチサテンリアルレッドリボン
ツール:ビッグショット、スクエアピローボックスダイ、1-3/4インチスカロップサークルパンチ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2015. 11. 01

ハロウィーンのハーフ小箱クリスマスに衣替え&ミニカードCard No.190

ハロウイーンのお菓子配付用に作った、スクエアピローボックスハーフサイズの小箱。
silion sheet8

silion sheet9

クリスマスに衣替えです。
xmastreat2.jpg

中身のお菓子も同じ種類、キットカットにDSPを巻いておめかしします。
xmastreat.jpg

3x3インチのミニカードは、このボックスに入れるのに丁度いいサイズなんですよね。DSPの端切れで簡単に作れちゃうので急に必要になった時でも便利です。
xmastreat3.jpg

xmastreat4.jpg

やはりリアルレッドとガーデングリーンの組み合わせは正統派クリスマスカラーコンボ。ノルディックノエルのDSPも素直にもろ{クリスマス}です。やはりいいですね、正統派の組み合わせは。クリスマスのワクワク感を思い起こさせてくれます。
xmastreat5.jpg

スタンプセット:ア・リトル・サムシング
カードストック・DSP:リアルレッド、ガーデングリーン、ウィスパーホワイト、ノルディックノエルDSP
インクパッド:リアルレッド
アクセサリー:ゴールドベーカーズトワイン
ツール:ビッグショット、スクエアピローボックスダイ、1-3/8インチサークルパンチ、1-3/4インチスカロップサークルパンチ

logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR