Let's Make a Card~手作りカードの世界~スタンピン・アップ公認デモンストレーター

Independent Stampin’Up! Demonstrator in Japan and Australia

応援お願い致します!

Please click the button below.Thank you.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ
 

ブログ村ランキング

 

プロフィール

ウェラード里美

Author:ウェラード里美
2014年より第一期のStampin'Up Japan公認デモンストレーターとして、体験クラス、カード教室を通じ沢山の方にスタンプやカードメーキング、ペーパークラフトの楽しさをご紹介してきました。スタンプ愛好歴は10年以上。
2015年12月よりシドニーに再度移住後も、Stampin'Up Japanの公認デモンストレーター活動を継続中です。
2015年1月からはStampin'Up Australia公認デモストレーターも兼任しています。

 

最新コメント

 

最新記事

 

2016. 01. 03

好きなものを好きなようにオーダーできるって楽しい!

引っ越し先のすぐ近くには、ウェストフィールドという、日本でいうとイオンモールみたいな感じのショッピングセンターがあります。徒歩3分ぐらいの場所なので、マンションのゲートを出るとすぐに見えるぐらいの距離なんです。

主人の実家からは車で50分ぐらいの所にあるので、少しづつ荷物を運んでいます。その時はだいたい1泊してきます。
まだ冷蔵庫がないのと、食器なども移動させていないので自炊することができないので、全部外食なのですが、ショッピングセンター内やその周りには沢山のカフェや、ビストロ(パブに隣接しているカジュアルレストラン)が沢山あるので、外食する場所には困りません。
中でも、以前からお気に入りなのは「東京ラーメン」。そう日本のラーメン屋さんなんです。シドニー在住の日本人の間では結構有名で、電車に乗ってわざわざめがけてやってくる人たちもいるぐらいです。
hornsby3.jpg

私が頼んだ「チャーシューメン」。オーソドックスな醤油ベースのスープであっさり系で、とっても美味しかったです。ちゃんと日本のラーメンの味がしますよ。
hornsby.jpg

主人はなぜかカレーライス。日本で覚えた味と同じだったそうで、大満足でした。ラーメン屋さんですが、カレーとか唐揚げとか、野菜炒、たこ焼きなんかもあって、テイクアウェイ(テイクアウトの事をオーストラリアではTake Awayと言います。)のカウンターがお店の入り口にあるんですよね。そこの料理も中で頂くことができます。カレーライスもその一つ。
hornsby2.jpg

hornsby4.jpg

hornsby5.jpg

デザートはセルフサービスのフローズンヨーグルトショップで。
hornsby6.jpg

自分で好きなフレーバーのフローズンヨーグルトを好きなだけ、カップにぐにょ~と入れるんです。
hornsby8.jpg

トッピングをしたければ、自由に盛り付けます。
hornsby7.jpg

最後に計りの上に乗せて支払います。グラムでお値段が決まるので、二人で一緒に支払う時は2人分のカップを一気に計りの上に乗せるんですよ。主人が払ったのでいくらだったかは覚えていませんが、二人で確か14ドルちょっとでした。1230円ぐらいでしょうか。これは私の分ですが、主人がこの3倍ぐらいのボリュームにしたので、それほど高いとは思いませんでした。
セルフサービスで量り売りのいいところは、こんな風に違うフレーバーをちょこっとずつ買えること。だって、沢山同じ味だとあきちゃうんですけど、ほんのちょっぴりいろいろ試せるって、楽しくないですか??!
hornsby9.jpg

マンションのバスルームに、クリスマスプレゼントとして主人の母からいただいたタオルセット。私が赤が好きなのと、バスルームが薄いグレーと黒のコンビネーションだと主人が言ったので、これを選んでくれました。
hornsby10.jpg

ん~いい感じ!!ウォーターメロンワンダーを濃くした系統の赤ですね。
hornsby11.jpg

さて、こちはこの日のディナー。徒歩10分弱のところにあるビストロに出かけました。歩いてけるので主人も飲むことができるのが本当に便利。私がオーダーしたのは、フィレステーキ250グラム31ドル、主人はポークチョップ、38ドルでした。この値段は、シドニーのレストランでは珍しくないんですよ。お肉のクオリティーを考えると、とっても納得のお値段でした。お気に入りの場所になりそう!!ステーキの焼き加減もばっちり。中々こちらでも、丁度よくステーキを好みの焼き加減にしてくれる場所が少ないのですが、このビストロは完璧なミディアムレアで、ナイフがスーと通りました。美味しかったぁ!それと、付け合わせとしてフレンチフライまたはマッシュポテト、それにサラダが付くのですが、お肉のボリュームが凄いのでポテト系は食べきれないと思いました。そこで、「芋系はやめて全部サラダにしてくれる?」とリクエスト。問題なく対応してくれます。
hornsby12.jpg

最後は翌日の朝食です。これベーグルの上にエッグベネディクト&スモークサーモンが乗っているのですが、メニューにはないんです。
エッグベネディクト&サーモン(ハムのチョイスもあります。)はメニューに乗っていて、ベーグルはベーグルでブルーベリーとかが乗っていてメニューになってました。私たちが食べたかったのは、ベーグルとクリームチーズにスモークサーモン。
ウェイトレスさんに「メニューにないけど、できる?」と聞いたら「勿論!」主人が「ぼくはエッグベネディクトがいいな。ベーグルでもできる?」と聞いたので私もそっちが良くなってしまいました。勿論、ウェイトレスさんは気軽に「できるわよぉ~。好きなところに座って待ってて」と明るく注文を受けてくれました。
hornsby14.jpg

日本に居たときは、レストランやカフェでメニューにないものを頼むと、ほぼ100%断られていました。
材料がすでにあるにも関わらずです。例えば、ホットサンドイッチがあるお店で、主人が「中味はいらない、お腹すいてないから。トーストにバターだけつけてくれますか?お値段は同じでいいから。」と聞いた時も「申し訳ございませんが、できかねます。」と丁寧にお断りさました。「なんで??お金払うっていってるんだからいいじゃん。しかも中身バターだけでいいんだから、簡単でしょ。」という主人に納得してもらうのに、苦労しました!

自分の好きなものを好きなよう頼めるって、凄く満足感があります。しばらく忘れていた、外食時の楽しみでした。


logo_japan_large.png
お買い物はこちらから→「ストア」

今日もご訪問ありがとうございました。ランキングに参加しておりますので、ポチッとしていただくとすごくうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT▼

No Subject

そう、カクテルのソルティドッグです。
一番納得したのが「バーテンに聞いてくるわ」と言った
直後に「グレープフルーツジュースがないんですって」って
断られた時。なくても知ってたというだけで納得しましたw

Re: No Subject

Azさん、いつもコメントありがとうございます。

ソルティドッグってカクテルの「ソルティドッグ」ですか?
(それ以外思いつかない私ですが・・・決して飲んべェではありません。)

これからもちょくちょくシドニー便りが混ざると思います。
加えてスタンピン・アップオーストラリア関連もあると思いますので、
よろしければそちらもお楽しみにしていてくださいね!

No Subject

わぁ、赤いバスタオルがすごくいいアクセントで
バスルーム全体がシャープに見えます!おしゃれですね。

食べたいものを頼める楽しさ、わかります。
私たちの場合は日本の方がその融通がきくのかも。
(オハイオにはソルティドッグがほとんどなかったので
説明するだけで大変でした。確かに材料があれば
「やってみる〜」ってやってくれたけど)

オーストラリアの生活を見せていただくのも楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://stampincardmaker.blog.fc2.com/tb.php/795-1c81c179

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

リンク

 

メールフォーム

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯メールの場合はPCからの受信をOKにしておいてくださいね。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR